オープナーに関して

こんにちは、kitagawaです。

本日はピックアップにおける「第1フェイズ」

オープンについての考察を綴っていこうと思います。

オープンとオープナーの概念

みなさまはピックアップにおける「声掛け」について、入念に思案したことはございますか?恒常的にナンパをしていない、ほとんどの方の答えは「No」でしょう。しかし、ナンパは確率論です。オープンから持ち出し、即までの率をなるべく高く保つことが費用対効果がもっとも高まり、効率が良いといえます。即までの流れで、自身の持つタイムリソースやファイナンシャルリソースを女性に投下することになります。

つまり、オープン(オープナー)を研鑽していく行為は、限りあるリソースを有効に活用していくために、重要な作業といえます。

ナンパの導入に必要なオープナーは、大きく分けて以下の2つがあります。

  1. 直接法
  2. 間接法

1は、直接的に「あ、ナンパだ」と女性に分かるように話しかける話法です。

【例】

「すみません、さっきすれ違ったんですけど、おキレイだったんで思わず声をかけてしまいました。普段こんなことしないんですけど(以下略)」

みたいな感じです。メリット、デメリットに関しては、以下の通りです。

メリット:ナンパだと分かるので、その後の話が比較的スムーズに繋がる

デメリット:ナンパをされること自体に拒否反応を示す女性をオープンさせにくい

2はナンパだと悟られないよう、間接的に女性に話しかける話法です。

【例】

「すみません、駅を探しているんですけど、こっちであってますか?」

などです。「道聞き」に代表されるものがもっともスタンダードな間接法といえます。メリット、デメリットに関しては、以下の通りです。

メリット:直接法に比べ、普段ナンパにのらない女性も比較的オープンさせやすい

デメリット:和みや連れ出しに持っていく、「つなぎ」が難しい


これからナンパを始められる人は、ぜひ参考にしてみてください。

現在、ナンパ市場の中でもストリートのセグメントは、本当にブルーオーシャンです。出会いの可能性は無限大です。合コンに行ったり、友人の紹介を待つより何倍も効率的だと思います。
以下、動画が実際の間接法での番ゲまでの流れになります。宜しければご覧ください。

友だち追加数

上記友だち追加ボタンでご登録頂きますと、実録リアルナンパ動画を期間限定で随時プレゼント致します。
ご登録頂いた方限定の配信です。よろしければ、こちらも合わせてお楽しみ下さい。

こちらIDでもご登録いただけます。

LINE ID:@nanpa

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です