用語解説 vol.2「シャンパン・セレブレーション」

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。読者の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。

エントリー内に細かい情報が散在しているので、ルーティーン解説も含め少しづつまとめていきます。

本日ご紹介させて頂きますのは、

シャンパン・セレブレーション。

シャンパンを用いることで、女性をハッピーでセレブな気分にさせます。また、ちょっとしたサプライズは楽しさや独自性を演出できますし、感情に訴えかける動作が多ければ、それだけ恋愛のステージに上りやすくなります。

さらに、このルーティーンはパーカー理論により、

「シャンパンを飲むから自宅に上がる必要があるんだよ。」

という「暗黙の言い訳」を女子側に作ってあげつつ、それを口実にできます。直接、「セクしたいから家行こう」では引かれてしまう可能性が大です。これは自明の理ですね。

ちなみに、kitagawaはコスパが激しく良いレイモスというシャンパンを利用しています。

img55209466

商品紹介

最高級ぶどう品種“マスカット・オブ・アレキサンドリア”を100%使って造られた、貴重なスパークリングワインです。ずっしりと高級感のあるボトル。アルコール度7.5%と少し低めで、パーティーやディナー用として最適です。

芳醇な甘味と気品の高い香り、歯切れの良い果肉は、かのクレオパトラも愛したと言われまさに最高級品種“果物の女王”です! !
ブドウの種類:マスカットオブアレキサンドリア100%

※とりあえず一本お試しはこちら

※リピーターさん御用達6本セットはこちら

甘めで女性に好かれる味なので、シャンパン初心者でも充分に楽しめます。包装もラグジュアリーな雰囲気の一品です。

使用例: 「シャンパンが冷えてるんだけど、よかったら飲もうよ。それから何するか(どこにゴハンを食べに行くのか、あるいはカラオケなどの選択肢があるのか、というニュアンスで)考えよう。」

あるいは、自宅に呼んだ後にサプライズとしてシャンパングラスと一緒に出してきても面白いと思います。さらに、このシャンパンは非常に飲みやすいので、恋愛遍歴引き出しルーティーンなどでトークを弾ませながら飲ませてみて下さい。ほろ酔いになり、女性側も解放的になっていく様子が伺えると思います。

しかし、強引に飲ませるなどの力技をして、もし”生理的に無理なゾーン”に入ってしまった場合、いくら楽しく飲ませて解放トークをしてもセクまで辿り着くことは非常に難しくなります。ですから、あくまでその”プロセスの一助”として認識すると良いでしょう。

飲ませることが目的になりがちな方が散見されまが、酔っ払うと”したくないことをするようになる”のではなく、”普段したいと思ってもできないこと”(=本音)ができるようになるだけです。ですから、あくまで女性の気持ちに寄り添うように。

そして、その女性が気持ち良く歩くレールを敷くのは我々であり、目的達成のためには迎合せずに主体的に動くことが大事だといえます。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です