用語解説 vol.3「恋愛遍歴引き出しルーティーン」

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。読者の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。

本日は、エントリー内に散在している細かい情報をルーティーン解説も含め少しずつまとめて参ります。

今回は、私が持っている数々のルーティーンのうち、和みでもっとも核になるルーティーン、その名も———

恋愛遍歴引き出しルーティーン。

複合的な要素が絡み合った非常に巨大なルーティーンの為、本日はこの一部をご紹介させて頂きます。

1)そもそも、恋愛遍歴引き出しルーティーンって?

「女子と話をするときに何を会話のネタにすれば良いか分からない。」あるいは、「イマイチ盛り上がりにかけるんだよね。」なんてとき、ありませんか?

ほぼ100%に近い割合で、どんな女子でも恋愛に関する甘酸っぱいネタを持っています。それを引き出してあげる。それだけです。

ただ、注意が必要なのは「いきなりそんな話したら馴れ馴れしいんじゃないの?」という意見。たしかにそれは、ある意味正しいです。ただ、裏を返せば、この話を深くシェアできれば”一貫性の法則”をはじめとした様々な心理的要素(ここですべて語りつくせないので割愛します)により、心の距離をぐっと縮めることが可能になります。

そして、順序立てて話を展開していけば、違和感なくその領域に踏み込むことは不可能ではないのです。

2)それを、どのように使えばいいの?

手法の一つをご紹介させて頂きます。

1)「彼氏何人いるのルーティーン」(ほとんど文字通りそのまま。ネグ系※ルーティーンの一つです。 ※ネグ:バカにする、ないがしろにする、などの日本語のニュアンスが一番近いです。これも改めて後述します)からの「え・いないけどw」的な反応を誘う。

2)「え、モテそうなのに(笑)いつからいないのー?」→女子、期間を答える。

3)「え・おれもそれくらいに別れたばかりなんだけど(笑)」→類似性の法則で心理的距離を近付けてみる。

4)「結構長かった?」→掘り下げて、どんなタイプの恋愛をしてきたかをさりげなく聞く。ここで、後出しで自分が彼女の好みのタイプに属するようにはなしてみる。

などなど。汎用性がとても高いうえ、無限に広げられるのでkitagawaはこれを軸に会話を組み立てることが非常に多いです。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です