番ゲしたあとのメールについて Vol.2

こんにちは。kitagawaです。

熱中症でバタバタと人が倒れているみたいですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は番ゲしたあとのメールについてもう少し書かせて頂ければと思います。前回に引き続き、第2弾です。

本日の主な話題は

”どのタイミングでメールを送るべきか”

皆様は考えたことがありますか。

あるいは、結果を詳細に検証したことがあるでしょうか。

過去に母数100でデータをとったことがありましたので、そちらのデータを添付いたします。

4つのパターンに分けて同内容のメールを流してみました。下記の図表をご覧ください。

image

先方の記憶にこちらの情報が残存している状態においては、メール送信のタイミングと返信率には大きな相関関係は見受けられませんでした。

  • 和みの仕方
  • 対象の性格
  • 相手方の職業や属性・ステータス

等々に主な相関関係が生じているようです。これらに関してはまた改めましてエントリー内で後述させて頂きます。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です