2015年10月18日 一覧

フィールド別ナンパ雑感

こんにちは。”ナンパとピックアップと私”kitagawaです。

 

本日は、ピックアップ・フィールドに関してのエントリーです。ハロウィンで街がざわめき立っている昨今です。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、学園祭やハロウィンのシーズンが到来し、一旦このタイミングでフィールド別にナンパ考察を書ければと思います。

 


 

□ストリート

いわゆる街ナンパ。東京では街・地域ごとに女性の属性傾向があり、狙いたい種類の女性が多くいる環境を選択することが可能である。もっとも一般的かつ多種多様な女性が市場には内在しており、その母数も多い。地方だと人の絶対数が少ないため、効率に不安視。コストは限りなくタダに近く、スタイルも限りなくフリーである。その分、個々のモラルも問われるため、コンプライアンスの意識が大切。

 

□クラブ

遊び慣れしている女性や、学生、アパレル、美容、ナース、保育士、キャバなど、時間を持て余している女性や、女性が多い職場環境の女性、派手な女性、騒ぐのが好きな女性、あるいはお酒が好きな女性が多い傾向にある。ストリートとの主な違いは、エントランスにコストがかかること、ソロでのナンパが辛いこと等が挙げられる。コンペティターも比較的多いのがこのフィールド。

 

□キャバクラ、ガールズバー等

相対的に派手な女性が多く内在している市場。コスト的には、もっともファイナンシャル・リソースが必要なセグメントである。指名をせずに低ストが卓に着くと、無意味な時間と金を投下することに充分に成り得る。また、相手がプロなので、口説くにはある程度の経験とテクニックが必要。

 

□合コン

タイム・リソースを数時間拘束されてしまう環境下に置かれるので、事前準備が最も大切。準備8割。それをさぼってしまうとスト低ばかりがそろい、修行ともとれる時間を過ごしてしまうことになる。また、多人数での連携も他のセグメントに比べて重要であり、それが悪いと単独行動者の出現、あるいはカニバってしまう危険性も大いに内包している。女性幹事との連携、会場の設定等、事前に熟慮すべき材料は多い。

 

□スト【特殊環境】海、スノボ等

旅行地での特殊なナンパになるため、通常時よりデフォルトで女性側のメンタルが解放されているケースが多い。また、湘南などの有名ビーチはナンパが盛んに行われているため、コンペティターも多く、他者との差別化が必要になってくる。スノボやその他の特殊環境でのナンパは比較的穴場。コンペティターがほぼ皆無であるため、ゲレンデで雪が溶けちゃうほど恋してみるのも面白い。

 

□その他、季節のイベント系【学園祭、ハロウィン、祭り、納涼船等】

学園祭はJD狙いでなければ、あまり行く価値はない。しかし、その特定ゾーンの女性たちを効率良く狙いに行くなら、他のセグメントよりも優位性は高い。三田祭(慶応の学祭)など都心の大規模な文化祭ではコンペティターも多い。また、ハロウィン等特定のイベント系ナンパでは、最初からメンタルが解放された状態になっている女性も多く、相対的にオープンしやすい傾向にある。


 

 

これからの季節、涼しくなってきたためストリートに向いている季節といえます。(夏の暑い日差しの中、汗だくでピックアップするのは心身ともに疲れます。)

特にこの時期、クリスマスシーズンに向けて彼氏が欲しい女性も増えてきている傾向にあります。ぜひイベント等を生かしてみてください。意外に簡単にゲットできて驚くと思いますよ。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。