2015年10月22日 一覧

終電を逃させる5つのポイント

こんにちは、”ナンパとピックアップと私”管理人のkitagawaです。

 

首都圏に住む、このブログをご愛読頂いております男性の方だったら経験がある方も多いと思うのですが、「終電で帰ろうとする女子」。いますよね。それを阻止する流れ、あるいは不可抗力で家へ(あるいはラブホへ)連れて行く方法を本日のエントリーでは、ご紹介させて頂きます。いずれも実際にkitagawaが使用しているものになります。

【終電を逃させる5つのポイント】

  1. TLAを用いる
  2. 23:30頃にボトルを入れる
  3. 駅から遠いところで飲む
  4. 終電の時間に食い込むようにカラオケの部屋を取る
  5. 女性が土地勘のない場所で飲む

以上の5点になります。

1、TLAを用いる

これは、そのままの意味です。そもそも開始が遅いので、自ずと終電を逃す率も高まります。また、この時間にアポれる時点でお泊まりの覚悟をある程度持って遊びに来ていると思うので、即案件かどうかの選定もできます。

2、23:30頃にボトルを入れる

これはバーなどで飲んでいるときに使う手法です。終電は基本的に0時を少し回ったくらいがボリュームゾーンなので、逆算してボトルを入れて下さい。具体で分かれば、駅すぱあと等のアプリで検索してみてください。「飲まないと帰れない」雰囲気を創出するのがミソです。

3、駅から遠いところで飲む

ギリギリにお店を出て以下略。

4、終電の時間に食い込むようにカラオケの部屋を取る

カラオケで(3代目や湘南の風等テンション高めな有名曲を一緒に歌って)盛り上げつつ、携帯を見せない流れを作り、気付いたら終電の時間が過ぎてました、あるいは楽しいし別に良いか、という気分にさせましょう。

5、女性が土地勘のない場所で飲む

終電ギリギリに店を出て、駅まで敢えて遠回りします。土地勘がないので気付きません。信頼を損ねてしまうので、急いでる雰囲気だけは出します。最近のエントリーでCAスト8をゲットしたのもこのテクニックです。

IMG_2769


 

参考頂けましたら幸いです。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。

 


【LINE@にて”即報”絶賛配信中】

ブログのエントリーに先んじて、予告や先行記事が読めるのはLINE@とメルマガだけ!

この機会に宜しければ、ぜひご登録を。
友だち追加数