ナンパとピックアップとハロウィン④ 〜テツと1アップきのこ〜

恋はまことに影法師、いくら追っても逃げて行く、こちらが逃げれば追ってきて、こちらが追えば逃げて行く。

Love like a shadow flies when substance love pursues; Pursuing that that flies, and flying what pursues.

ー シェイクスピア(劇作家)


本日のエントリーはシリーズ物になります。

宜しければ、以下エントリーから順番にご覧下さい。

※一旦は①〜③で1日目が完結していますので、このエントリーからでも読めなくはないです。

ナンパとピックアップとハロウィン① 〜医師会からの呼び声〜

ナンパとピックアップとハロウィン② 〜オープンが止まらない〜

ナンパとピックアップとハロウィン③ 〜ロスカット&種まき〜


この日は、ハロウィンの前週の土曜。

そして、翌日に休みを控えて、賢いお猿さんの会@project Shibuyaメンバーとのピックアップ。kitagawaは胸の高鳴りを抑えられずにいた。

小山、テツ、横山、ハヤト、高橋との総勢6名での戦いだった。まだ到着していないメンバーを、kitagawa邸で飲みながら待つことにした。高橋と小山、ハヤトの3人とkitagawa宅へ向かい、程よく酒を入れる。小山とハヤトは思考停止を防ぐため、”飲まない”選択肢をとっていた。高橋とラムで乾杯。少し早い勝利の美酒を楽しんだ。

”クラブにいく”としか予定を立てていなかったため、6人のうち小山、テツ、横山、kitagawaの4人は六本木へ、高橋とハヤトはそのまま渋谷に残ることとなった。

club atomへ行く予定のハヤトと高橋を家に残し、一足先に小山と共に駅へ向かう。途中、駅前で一人コスプレして、誰かを待っている女性を発見。とりあえず番ゲ。

2015-10-24 23.51.56

約束の時間も迫っていたので、小山の提案により電車ではなくタクシーで六本木へ向かうことに。

連日の六本木。

ロアビル前で横山とテツと合流し、4人で列に並ぶ。テツとの面識がkitagawaしかなかったため、自動的にそれぞれのウイングが決定した。テツとkitagawa、小山と横山。チームでの成果が楽しみだった。医者のコスプレをした一夜限りのNPO法人(Nanpa Prevalence Organization)”国境なき医師団”(ただの医者のコスプレ集団)結成の瞬間である。

V2のエレベーターは一般客より先に、VIP席を予約している者から通される。その仕組みにまんまとハマり、横山が一人だけ乗れない等のトラップで30分ほどの立ち往生を食らった。

ようやく料金を支払い、4人でエントランスをくぐり抜ける。辺りを見渡すと、そこは美若で溢れていた。

テツと二人ですぐさま声掛けを始める。

テツはkitagawaコンサル1期生でもあった。最新のナンパ・テクノロジーを身に付け、言われたことを素直に、着実にこなす姿勢が特徴的な彼は、最近メキメキとその実力を伸ばしていた。そんな彼に、クラブの魅力をどうしても伝えたかった。実際に持ち帰っているところを見せたかったし、一緒に成果を出して喜びを分かち合いたいと、純粋にそう思っていた。

作戦があった。27時までに即見込み案件を3番ゲし、スト値順に連れ出しの打診をかける。スト高と上手く和めた場合は、そのままホールドし、持ち出す。

それを念頭に置きながら、何件かオープンと番ゲを繰り返す。途中、マリオのセットと良い感じに和む。

2015-10-25 02.04.49

果たしてkitagawaとテツは彼女たちと即まで到達できるのか——。

ー続くー


ハロウィン期間限定企画(〜10/31迄)

定量目標: 8即(準含)に向けて成果をLINE@にて絶賛先行配信中!

ブログではすぐにお見せできない、実際に即まで到達した女性の写メ等も配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です