ナンパとピックアップとハロウィン⑤ 〜おかえりなさいませ、ご主人様〜

君が僕を愛していなくてもかまわない。とにかく僕は、僕ら二人のために愛することはできる。

If you don’t love me, it does not matter, anyway I can love for both of us.

ー スタンダール(小説家)


本日のエントリーはシリーズ物になります。

宜しければ、以下エントリーから順番にご覧下さい。

※一旦は①〜③で1日目が完結していますので、④からでも読めなくはないです。

ナンパとピックアップとハロウィン① 〜医師会からの呼び声〜

ナンパとピックアップとハロウィン② 〜オープンが止まらない〜

ナンパとピックアップとハロウィン③ 〜ロスカット&種まき〜

ナンパとピックアップとハロウィン④ 〜テツと1アップきのこ〜


マリオのセットを果たしてお持ち帰りできるのか。頭の中で、ぐるぐるとイメージを描いていた。

2015-10-25 02.09.57

テツは”乱”に対してのメンタルブロックを持っている。しかし、彼はリーセでジュニアがポッキーいちご味になることを物ともせず、ノー近藤さんでインサートからの中田氏上等の破天荒っぷり。テツのそのような行動を知っている仲間は、PUA(Pick Up Animal)と揶揄していた。そんな彼をkitagawaは大好きだった。

さて、どう持ち出し、どうセパレートすれば良いのか。kitagawa邸なのか、新宿のテツ邸なのか。あるいは…?

全体最適を探していた。ヴィジョンは正直、見えていなかった。リリースする選択肢が先行した。番ゲして放流か?スト値6。悪くはないが、この時間にヴィジョンも見えずに即決する案件ではなかった。葛藤が渦巻く中、ナンバークローズの決断をした。

再び、サージングを開始した。タイム・リミットは刻一刻と迫っていた。

バーカウンター手前。一人でキョロキョロしているメイドさんを発見。キョロちゃん理論。即座に声がけ。

「一人?友達は?」

笑顔で。心配そうに。そして、フレンドリーに。

「なんかはぐれちゃって。多分、ダンスフロアの方にいると思うんだけど。」

彼女は笑顔でこちらの質問に答えた。彼女はとても落ち着いた雰囲気だった。愛嬌のある顔立ちだったが、肌の質感等も鑑みると、20代後半にも見えた。スト値6。しばらく和みを深めた。テツがこちらの様子を気にしているようだった。話していくうちに、即案件特有のこちらのリズムに乗っかってくる雰囲気が何回か感じられた。コントロールできる。持ち出しを打診してみる。テツがちょうど話しかけてきたが、空気を読んでくれた。ごめん、テツ。そして、ありがとう。

彼女の荷物は1階のロッカーに預けてあったため、そのまま二人でエレベーターで下へ降りた。彼女から鍵を預かり、荷物を取り出してあげる。そのまま手を繋ぎ、タクシーを拾おうとした。

「え、ちょっと待って!どこ行くの?」

彼女は訝しげに聞いた。

「始発まで渋谷で飲みなおそう。家が井の頭線沿いだったら、渋谷の方が良いよね?」

相手のメリットを示しながら、渋谷に行く意味を明確にする。そのままブルドーザー・ルーティーン。会話をなるべく途切れさせない。質問にはストレートな答えを返さず、酔った風に見せ、ふわふわとした空気感を演出。そして、タクシーではなるべく安心感と楽しさを与えるように努めた。

家の前へタクシー到着。支払いを済ませ、彼女を誘導。少しのグダがあったが、ここでも自信満々な態度と、あくまで家へ行くのは一般的な行動であり、それが当たり前です、という空気感を崩さなかった。

シャンパン・セレブレーション。ノーダメージ・メガンテ。彼女は非常に固かった。まるで、イタリアのサッカーのように。””というゴールに鍵をかけているみたいに。

「キミってカテナチオみたいなサッカーするね。」

口に出そうかと思ったが、それこそ意味が分からないので、そのまま言葉を飲み込んだ。必殺、恋愛遍歴引き出しルーティーン。彼女は、28歳、バツイチだった。子供は居ない。冒頭から感じていた”心の闇”みたいな部分は、ここだった。不幸な過去を持っているんだろうと思ったが、これも口に出す必要はなかった。

kitagawaと過ごす空間は知的で、大人で、楽しい。彼女の遍歴になぞらえると、攻略するにはそう思わせる必要があった。だんだんと心が解放されていくのを感じていた。

「ちょっとメイド服着替えて良い?なにか服貸して欲しい。」

201510

着替えている瞬間、後ろからフワッと抱きしめた。

「ちょっと(笑)」

と言いつつ、なんだか嬉しそうだった。彼女と心が重なった。

ギラ。耳舐め。焼き魚。即。その後、すぐさま放流し、テツと合流。

渋谷のクラブ終わりに合わせて、ピックアップを再開した。携帯には即日ブーメラン案件が一つあった。7時過ぎに渋谷でアポ。テツとストを続けたが、そこでは思うような成果がでずに解散となった。

程なくしてブーメラン案件の彼女と合流すると、疲れたことを理由に即座に家。スピード・ギラ。リーセ。セクならず。

前日も即日ブーメランからの即および、ハロウィン案件のアポから準即があり、メイドともセクをして、計3回も出していた為、HPは常にオレンジ状態にあった。kitagawaはシーセを温存する必要があった。

そして、これから始まる怒涛の一週間を、このときはまだ知る由もなかった———。

ー終ー


ハロウィン期間限定企画(〜10/31迄)

定量目標: 8即(準含)に向けて成果をLINE@にて絶賛先行配信中!

ブログではすぐにお見せできない、実際に即まで到達した女性の写メ等も配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です