2015年10月 一覧

LHPTとアンカリング 〜和みのお供に〜

こんにちは、”ナンパとピックアップと私”管理人のkitagawaです。

本日は、ブログエントリーに何度か登場しておりますが、あまり詳しく記述していないルーティーンをご紹介します。

本日解説させて頂きたいものは、

LHPT(Let’s have a picture taken together)

です。

和みの中に、”一緒に写真を撮る”という行為を組み込むテクニックです。

何故、今これを詳しく解説するのかというと、ハロウィンで絶大な効果を発揮するからです。いよいよ、今週末。皆様、衣裳の準備は出来ていますでしょうか?

こちら下記リンクでも、どのようなコスプレをしたらいいか、どう立ち回れば勝者になれるか、など解説させて頂いております。

ハロウィン攻略@渋谷 〜ハロウィンの夜はこう立ち回れ!〜

 

さて、LHPTですが手順としては、

  1. 和む
  2. くっつきながらポーズ、携帯のインカメラで撮影
  3. 撮った写メ送る

という流れです。

何故、これがハロウィンの時期に特に効果を発揮するのでしょうか。もう、お察しの方もいらっしゃるかと思います。

ハロウィン期間は、”コスプレをしている”という非日常的な空間が、街のあちらこちらで存在します。自分もコスプレしていれば、違和感なく「一緒に写メを撮ろうよ」とオープナーを投げることができるでしょう。

 

2015-10-24 23.51.56

めちゃくちゃ簡単に、秒速でこうなります。

ある程度和んでいれば、いきなり携帯を出して肩や腰に手を回しながら撮影をしたりするのもありです。身体の距離感が縮むので、リンクして心の距離感も縮められると思います。それが番ゲから即および準即までの離脱率を下げることに繋がります。

また、3の「2人で撮った写メを送る」という行為ですが、これはザ・ゲームにおけるPUAメゾットの一つ、アンカリング(ピックアップ対象の女性と離れた後も、自分を思い起こさせる何かを当該女性に残すことで自分を印象付けるテクニック)と呼ばれるものの応用です。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。

 


ハロウィン期間限定企画(〜10/31迄)

定量目標: 8即(準含)に向けて成果をLINE@にて絶賛先行配信中!

ブログではすぐにお見せできない、実際に即まで到達した女性の写メ等も配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


ナンパとピックアップとハロウィン③ 〜ロスカット&種まき〜

人生には、二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。

There are only two ways to live your life. One is as though nothing is a miracle. The other is as though everything is a miracle.

ー アインシュタイン(物理学者)


本日のエントリーはシリーズ物になります。

宜しければ、以下エントリーから順番にご覧下さい。

ナンパとピックアップとハロウィン① 〜医師会からの呼び声〜

ナンパとピックアップとハロウィン② 〜オープンが止まらない〜


ピークタイムを過ぎたのと、V2の環境(小山とkitagawaは暑さに弱かった)を鑑み、早い段階でロスカットした。そして、六本木のストリートの場に降り立った。

ロアビルから、ドンキに方面に渡る信号でコスプレの集団を発見した。餅は餅屋理論。オープン。LHPT。番ゲして放流。

2015-10-24 03.58.05

この時間、路上では案件の絶対数は少ないが、kitagawaはストリートを愛していた。ストリートは限りなく自由だ。何をしても良いし、きちんとルールを守れば誰にも怒られることはない。

そして、こうして小山の隣でピックアップできることが単純に嬉しかった。あと、どれくらいできるか分からないが、小山とも、その他のチームのメンバーとも体力と身の回りの環境が続く限り継続していきたいと思っていた。

声掛け案件が少なかったが、対象は居ないこともなかった。ドンキ、ロアビル前から、六本木交差点へ向けてサージング。

交差点付近で、次々と声掛けをされている二人組を発見した。スト7のセット。観察していると、前のAFCが財布からお金を出し始めた。正気かこいつら。その状況を他のナンパ師がネグりつつオープナーを投げていた。まさにカオス。

そのままスルーしてロアビルへ引き返す。戻ってきたちょうどその時、磯丸水産前でスト7のセットを発見。高身長のモデル風の子と、低身長のアパレル風の二人組。オープナーを投げた。少し和む。パーカー理論。そのままタクシーで渋谷へ。ブルドーザー・ルーティーン。

2015-10-24 04.47.49

モデル風の方は酒も回っており、小山が上手く飼いならしているように見えた。kitagawa担当のアパレル風の子は、相対してシラフ。終始和もうとするも、壁を感じずにはいられなかった。まだ騒ぎ足りない様子で、どこかクラブに入りたそうな雰囲気さえ感じられた。

ほどなくして、kitagawaのマンションの前にタクシーは到着した。

IOIが明らかに足りていない。即系案件でなければ、この状況は家グダが発生するのは目に見えていた。案の定、アパレルから家グダ。それに共鳴するかのように、モデルからもグダが起こる。小山の動きは?俺に合わせて動くスタンスに見えた。

どうすべきか。”チーム”としての全体最適を図らなければいけない。タクシーに乗せ、ここまで連れてきたのは全部kitagawaの責任だ。舵きりを任された瞬間だった。

「リリースしよう。」

そう心の中で決断し、アクションを起こした。いや、正確に言えば引き止めるアクションを”起こさなかった”。この案件に固執していても、タイムロスでしかないと踏んだからだ。それは、小山も同じ認識でいたのだと思う。

そして、kitagawaには、朝から会議が控えていた。少しだけ寝る時間が必要だった。何故ならば、本業はサラリーマンであるからだ。無言で小山と二人でマンションに入り、先日の沖縄土産を渡す。”お土産ルーティーン”を思い出した。

少し小山と本日の振り返りをして、今夜もまた会う約束をして解散。

今夜はそう———土曜の夜だ。PUAのメンバーが6人も集まる。kitagawaは胸の高鳴りを抑えられずにいた。

着替えて、眠ろうとした瞬間、携帯にLINEのメッセージが着信した。即日ブーメランを狙った案件からだった。

2015-10-27 17.24.58

ナース。7。ビバ、種まき。

2015-10-27 17.25.51

いろいろあって彼女も渋谷に移動し、友達が男と消えていったらしい。なんというラック。番ゲした案件に全件打診した甲斐があった。クラブ街のコンビニで待ち合わせ。そのまま、家。少しのグダがあったが、自信満々の態度と笑顔で押し切る。

家へイン。シャンパンは?彼女もkitagawaも、もう飲めない。水で擬似シャンパン・セレブレーション。そのままギラ。ノーグダ、

まどろみの中、掛け布団からはみ出る彼女のお尻が、まるで雪見だいふくのように見えた——。

ー終ー


ハロウィン期間限定企画(〜10/31迄)

定量目標: 8即(準含)に向けて成果をLINE@にて絶賛報告中!

よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


1 2 3 4 5 6 16