スト高ナンパ 〜限りなく10に近い9〜

Defeat? I do not recognize the meaning of the word.

敗北?私はその言葉の意味を存じ上げません。

ー マーガレット・サッチャー(英国初の女性首相 )


11月某日——。

kitagawaは、仲間達と共にある一つの解決しなければいけない課題を抱えていた。

「スト高の攻略」である。

スト値【再掲】

スト値

kitagawaが持っているリストの中に、スト高が何人かいた。

スト高の女性はコンペティターの数も多く、クロージングするまでにはDHV(demonstrate higher value:高い価値の証明)を示さなければいけない。そして、市場が内包するその母数も、明らかに6や7などとは比べものにならないほど少ない。これは、街に繰り出すたびに実感する。

そういう事情もあって、そもそも、スト高へはアプローチすらほとんどできないのだ。アプローチできなければ、もちろんテクニックも試せないし、セクへリーチすることはできない。

スト高案件を攻略する難易度は、6や7とは一線を画していた。

美女は国の宝だ。一部の恋愛富裕層にのみ独占される訳にはいかなかった。富は公平に分配されるべきだ。早期の段階でのスト高攻略の体系化———それが、kitagawaに与えられた使命だった。

少し前にストリートで番ゲした案件の中に、銀座の某高級クラブでNo.1を張りながら、エステを経営している女性がいた。今回のターゲットは彼女に決めた。

2015-08-24 04.45.45

限りなく、10に近いスト9。

ちょうど、彼女とはたまにメッセージのやり取りをする中ではあった。最近まで具合があまり良くなかったらしく、しばらく連絡をとっていなかったが久々に体調を気遣う旨のメールを送信してみた。気付くと、携帯には彼女からの返信のメッセージが着信していた。

彼女は元気だった。ちょうどkitagawaも時間があいていたので、電話に出ないリスクがあるので普段はあまりやらないが、今回は確実にアポを取り付けるために電話をしてみることにした。彼女はこの日、予定がないことは以前のやり取りで分かっていた。

出なかった。失策だったか———。

そう思った瞬間、彼女からの電話が着信した。タイミングが悪く、取れなかった。気付いて、すぐに折り返した。

1時間程度、お互いの趣味や、好きなアーティストについて話した。彼女とは好みが重なる部分が多々あった。和みの上で、幅広い知識を身に付けることの重要性を改めて痛切に感じた。知識が多く、その造詣が深ければ深いほど、それはフックになり得る。それは、女性が興味のありそうな事柄だと尚良い。

旅行、料理が美味しいお店、音楽の知識、ファッションの知識などがそれに当たる。

1時間ほど話しただろうか。彼女の気持ちがkitagawaと話したい方向に傾いているのに気付いた。

「明日早いでしょ?これからは飲めないよね。。。」

彼女のその台詞を聞いて、すぐさま畳み掛けるように彼女を誘った。ガツガツはせず、あくまでスマートに。ベネフィットを示せ。そう心の中で意識した。

程なくして、彼女から了承の言葉を得た。彼女の家の住所がLINEで送られてきた。今まで培ったナンパスキルの全てを出す時が来た———。

2015-11-16 18.37.58

ー続くー


【LINE@にて激ヤバ情報配信中!】

ブログではすぐにお見せできない、実際に即まで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です