番ゲ後の彼女化に関して

こんにちは。”ナンパとピックアップと私”管理人のkitagawaです。

ぐずついたお天気がずっと続いておりましたが、そんな中でも本日久々の晴れ間が見えました。皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日の話題は番ゲからの彼女化に関してです。これに関しては何人からかメッセージを頂いておりましたので、Q&A形式で進めさせて頂きます。


Q、「付き合って」などの具体的な文言はどのタイミングで言えばいいのか?

OKされる確信が持てない場合は、言わない方がいいです。心理的に女性に優位に立たれてしまうからです。たとえば、既セク案件などで彼女が自分を受け入れている場合や、何回か会ってある程度信頼関係が構築されている場合は言っても良いタイミングです。その場所は出来るだけ素敵な場所、思い出深い場所(都内ならばヒルズの展望台など)で言ってあげて下さい。

Q、先にセクをしてしまった場合、その関係を継続するためには何を気をつければいいか?

まず、1ヶ月目にサプライズでケーキを用意してください。そもそも、最初からセクから入ってしまっている場合、普通の女子は「遊びかな?」と少なからず懐疑的な気持ちを持っています。それを払拭する作用があります。また、セクをしない日をたまに設けてください。それも同様の作用があります。

Q、好きっていうのって大事ですか?

これは、ぶっちゃけ大事ではないです。逆に、安心させすぎると二人の関係の終焉が早まる結果になる場合が多いです。ですから、相手が言ってきたら、微笑みつつ頭を撫でながら「俺も」程度にしてください。好きかどうかなんてのは、態度で分かりますので。その辺は男より何倍も女性の方が敏感に感じ取ります。だからこそ、一ヶ月目のケーキなどは、女性の疑念が払拭される良い機会になります。


彼女化、LTR化の記事はあまり書いておりませんが、円滑に進める上での様々な注意点、あるいはやってはいけないことリストがあります。思い出したら、少しずつアウトプットしていけたらと思っております。

本日は以上となります。それでは、kitagawaでした。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です