2015年12月02日 一覧

渋谷ストリート・ナンパ 〜溢れ出る自然な空気感〜

Love the life you live. Live the life you love.

自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。

ー ボブ・マーリー(ミュージシャン)


本日のエントリーは

渋谷ストリート・ナンパ 〜溢れ出る原石感〜

の続編になります。よろしければそちらを先にご覧下さい。


TLAにより、アポからのセク到達をより確定的なものにしたkitagawa。雑貨屋に勤める純情な彼女は、蜘蛛の罠にかかってしまう蝶々に成り果てるのか。或いは———。

kitagawaのやっている行動のほぼすべてを知っているNという女性がいた。彼女は「みんな騙されている」と苦笑いしながらkitagawaの所業について語る。そんなNは、kitagawaにとって友人や男女の関係を超越した、何か新しい区分の特別な位置にいた。

きっとNならば、雑貨屋の彼女に「騙されている」と言いたいんだろう。そんなことが不意に脳裏に浮かんだのは、携帯電話にNからの着信がちょうどあったからだ。もちろん、雑貨屋の彼女のことを待っていたので、電話には出なかったのだが。

kitagawaは自分のしている行動について省みた時期がある。

「女性はkitagawaと会って行為に及んで、果たして幸せなのだろうか。」

よくよく考えたら、そんなものは愚問だった。楽しいに決まっている。なぜならば、こんなにも女性を楽しませる術を熱心に日々研究し、研鑽し、経験を積んでいる男なんて存在し得ないからだ。それに対しては揺るぎない自信と、自負があった。

「自分と会っている時間はディズニーランドだ」

そんなことを考えていた時期もあったし、それだけの時間を演出してきたつもりだった。少なくても会っている瞬間は楽しそうに見えたし、女性を駅まで見送ったあとは「また逢いたい」というメッセージもよくきていた。それに返信するかどうかは別として。

というのも、2度同じ女性に会うという行為はkitagawaにとって機会損失でしかなかった。その女性と会う時間があるならば、新たな案件へアプローチする時間に回す。そんなマインドセットを持っていた。オンリーワン中毒(一人の女性に盲目的になること。PUAの間ではオポテュニティ・ロスに繋がる行為のため、タブーとされている。)とは無縁の場所にいた。そんなkitagawaからLTR(Long term Relationship:長期的な友好関係)化される女性は極めて稀だった。

そして、アポ当日の11月の最終日が来た。いつものように、彼女をハチ公前で待った。

「お待たせっ。」

後ろから突然、声をかけられたkitagwaは、少し意表を突かれて「うおっ」と声を上げてしまった。それについて、彼女も笑っていた。kitagawaも自然と笑顔になった。

「よくわかったね。今日は仕事帰りでスーツなのに。」

kitagawaは彼女をそんな言葉で称えた。彼女は笑顔でうなづいた。歩きながら、今日何をしていたか、最近何か興味深い出来事はあったか、など他愛もない話をした。

「コンビニ寄っていい?」

そう言いながら、家のそばのコンビニで氷を買った。彼女は、どこに行くかも尋ねず、kitagawaについてきた。

そのまま、なんのグダもなく家へイン。

「こないださ、沖縄の友達からもらった泡盛あるんだよね。美味しいらしいから一緒に飲もう」

そんな話をしながら、一緒にエレベーターに乗り込んだ。

「飲めるかな?」

彼女は笑顔でそんな返事をした。

「大丈夫だよ。強そうじゃん。」

kitagawaも笑顔で返した。溢れ出る、自然な空気感。部屋のドアノブを回し、彼女を家に招き入れる。北風と太陽理論。そのまま、アイストングアイスペールを用意し、泡盛をロックで飲む準備をした。

そのまま、恋愛遍歴引き出しルーティーンへと移行。彼女は処女ではないものの、恋愛経験がほぼなく、地味な人生を過ごしていた。元々、女性ばかりの環境で育ってきたせいもあるかも知れない。

そのまま、程よく酔いが回った頃に、ピアス・ルーティーンを仕掛ける。耳舐め。焼き魚形式グダ。面倒臭くなったのと、連日の疲れから睡魔に負けてそのままダウン寸前に。寝そうになりながらも彼女をベッドに促した。焼き魚の段階で履いていたスカートを脱いでいた彼女は、そのままkitagawaの腕を枕にして穏やかに眠りについた。

明け方、不意に目覚めたkitagawaはそのまま耳舐めからのギラを試みる。ノーグダ。

2015-12-01 09.53.44

子犬のように懐いてきた彼女を、少しだけ可愛いと思った。また会うかどうかは、別としてなのだが。

ー完ー


【LINE@で即報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。