渋谷ナンパ 〜クラブatomへの出陣①〜

Men are born to succeed, not fail.

人は成功するために生まれる。失敗するためではない。

ー ソロー(作家)


「結果に必ずコミットする」

kitagawaはその絶対的な理念のもと、ナンパという活動、あるいはそれを誰かに教えるという行為をしていた。

この日は、夜一緒にクラブナンパをするT氏を成功に導くため、一人作戦を練っていた。天候は曇り空、時々雨。週の真ん中の平日、木曜日。

六本木は「華の木曜日」という言葉が台頭するくらい、一時期は盛り上がりを見せていた。クラブではドリンクが安くなったり、あるいはフリーになったりと、他の平日に比べて集客しようとする店側の営業努力的なものを大いに感じられていた。

しかし、それはもうひと昔前の時代の話になっていた。

今の六本木のクラブシーンにおいて木曜日は、そこまで盛り上がってなくもないが、期待していくと失敗してしまう。そして、雨の日は特に人の入りも少なく、アプローチできる母数も大きく目減りしてしまう傾向が強かった。

そのような理由もあり、kitagawaは今夜の決戦の地に”渋谷atom”を選んだ。

BABY-T、HOSAKAを中心にみんな大好きな特大HIT SONGから世界照準の最新ダンスミュージックまで全てを網羅し、一歩進化した新たなパーティースタイルを提案!一度来ればZONE中毒間違いなし!

http://atom-tokyo.com(club atom 公式HPより)

クラブatomは、kitagawaにとっても思い出深い場所だった。トランス全盛期からクラブに通っていたkitagawaにとって、atomはまさにcode(以前存在したパラパラで有名なクラブ)に次ぐ聖地だった。

ーkitagawa的atom分析ー

チャラさ ★★★★★
女子の質 ★★★☆☆
立地   ★★★★★
競合   ★★★★☆
案件数  ★★☆☆☆
渋谷界隈のギャルとそれに群がるオラオラ系、チャラめな大学生を中心に織りなすハーモニーがクラブ全体の雰囲気を創出している。とにかく大学生等、若年齢層が多く、またそれに伴ってコンペティターも若い。対策としては、ノリ重視のナンパと、即案件を早期に見定めてホールドすることが大切。和みは大胆に、持ち出しはスピーディーに。大人の雰囲気を創出することで、コンペティターとの差異を生み出し、持ち出しに繋げられる案件も少なからず存在する。週末は男祭りになることも多々ある。

決戦の地を渋谷に選び、T氏とセンター街マックで待ち合わせをする。程なくして無事合流を果たし、atomでの立ち回り方、注意事項、前回のナンパからの学びをコーヒーを飲みながらシェアをする。話題は尽きなかった。

そうこうしているうちに、時計の針はすでに深夜0時をさしていた。

「さあ、行こうか。」

kitagawaはそう呟くと、すっくと席を立ち上がった。すでにゲーム開始のゴングが静かに鳴り響いていた———。

ー続くー


【LINE@で即報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です