2015年12月14日 一覧

ナンパ定例会with小山 西麻布ミューズ編2nd④ 〜まだあわてるような時間じゃない〜

いつかできることはすべて、今日でもできる。

Whatever can be done another day can be done today.

ー モンテーニュ(哲学者)


本日のエントリーは前回の

ナンパ定例会with小山 西麻布ミューズ編2nd① 〜階段の先に〜

ナンパ定例会with小山 西麻布ミューズ編2nd② 〜世界で一番お姫様〜

ナンパ定例会with小山 西麻布ミューズ編2nd③ 〜ノー・リミット〜

こちらの続編となります。宜しければ、まずはそちらから先にご覧下さい。


外はこごえそうな寒さだった。kitagawaと小山は近くのコンビニでアメリカンドッッグを購入し、少し温まった。信号を渡り、ロアビルの地下にあるLEX(六本木のV2と同じビル内にあるクラブ。同ビル内にはSIX【旧flower:殺人事件があったことで有名】もある。)の前をぐるりと回る間にも何件か声掛けをしたが、めぼしい案件は依然として居なかった。

そのとき、V2の出口から二人の女性の人影を見つけた。

「かわいいっぽい。」

kitagawaがぼそっと呟いた。直感的に声をかけた。小山が脇をサポートしてくれる。kitagawaは長身の方の女性を担当した。スト値6。少しお酒が入っている様子で、彼女はとても饒舌だった。そのまま、腕を自然に組む。スモールトークを展開していきながら、ニーズを引き出していった。

彼女はどうやらラーメンが食べたいらしかった。「幸楽園」というラーメン屋の名前が出てきた。

「俺らこれから渋谷行くけど、よかったら一緒にタクシー乗ってく?幸楽園なら渋谷にもあるし。そっちの方が帰るとき都合良いでしょ?地下鉄に乗るの怠いし。」

パーカー理論。言い訳を作ってあげる。そのまま、目立ったグダも起こらず、タクシーに4人で乗り込む。助手席に座る小山にアイコンタクトを送る。運転手にこっそりと行き先を告げ、kitagawa邸へ静かに向かうためだ。そして、kitagawaは後部座席の真ん中で、左右の女性をコントロールする。小山の担当は小さめの滑舌悪い女の子。スト値7。

「諸見里やん。滑舌悪い芸人でれそう。」

笑いながらネグ。反応が可愛い。スト6が7を庇う。少しやり過ぎたか。話題を変えつつ、談笑。程なくして4人を乗せたタクシーは、kitagawa邸の前へ到着した。

「え、ちょっと!家なの?うちらそういうんじゃないから。連れてくる子を間違ったね。」

高身長の女性が言った。kitagawaは笑顔で説得。小山も一緒にグダを崩しにかかる。しつこく粘るのも時間の無駄に感じ、そのまま当初のラーメン屋までの道のりを小山が丁寧に伝えてリリースした。

15e0b96e

さすがジェントル・小山。kitagawaはこういう案件に対しては、「じゃ、気をつけてね〜」と割とあっさりとした態度を示す傾向が強い。

気を取り直して、次の作戦にシフトする。時計の針は既に5時を回っていた。ここからは、第二の刃「atom坂4step理論」を繰り出すのにちょうど良い時間帯だ。

ー続くー


【LINE@で即報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。