ルーティーン”スリー・グレイト・デザイアー【three great desire】”とは?

こんにちは。”ナンパとピックアップと私”管理人のkitagawaです。

昼夜の気温差が激しい今日この頃ですが、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、最近フィールドリポートばかりのエントリーが続きましたので、用語の解説もできるだけ進めて参ります。こちらのエントリーは先日LINE@でもご要望を頂いたものです。

それでは、ご覧下さい。

1、概要

ルーティーン”スリー・グレイト・デザイアー”【以下:TGD】は人間の行動原理はすべて三大欲求に起因する、というものから発展したグダ崩しのコールドリーディングになります。

2、事前準備 ナレッジ&マインドセット

何故その女性はあなたと性行為をしないかを考えてみると、理由は様々出てくると思います。しかし、そのすべての理由の根源的な要素は一つです。それはあなたとセクする準備が整っていないだけ

ここを少し紐解いていきましょう。

・場所(個室などの安全な環境)

・女性側の心理的ポジショニング

意識すれば良いのは、以上2点のみです。

まず、「場所」は性行為の本来の性質上、事の最中に外部からの邪魔が入らない必要性があります。これは、生物学的に遺伝子レベルで刷り込まれています。子孫を安全に残すという見地から、メスとの行為中に他のオスやその他の外敵に邪魔をされないような環境で安心感が生まれ、行為の準備の一つが整います。

次に、「心理的ポジショニング」は恋愛感情尊敬の念道徳的観念貞操観念などが主として挙げられますが、それらが性行為に到達するレベルまでボルテージを高められているのか、あるいは壁を越えられているのか、というものが大局を左右します。

それを踏まえてのTGD。

3、ルーティーンの概括的説明とトーク参考例

人間には三大欲求【性欲・睡眠欲・食欲】があります。すべての行為はそこに起因するものです。

そして、「セックスを嫌い」あるいは「したくない」と言い張る女性に対して、事前にルーティーンを仕込む事でグダらせない、あるいはグダを崩すコールドリーディングになります。

トークスクリプトの例)

「○○ちゃんてさ、セックスするの好き?」

「えー、あんまり好きじゃないw」→この回答か「普通。」って回答がもっとも多いです。

「三大欲求って知ってる?そう、食欲・睡眠欲・性欲だよね。そしたらさ、○○ちゃんは性欲を捨ててるから2/3しか楽しんでないね。人生66%しか楽しんでないんだよ!?やばくない?(笑)」

「じゃあ、○○ちゃんの好きな食べ物言ってみて」

「おにくー。」

「なるほどー。俺もお肉好き!(笑)あ、でも、それはさ、○○ちゃんが美味しいお肉を食べた事があるからだよね?極端な話、腐った肉しか食べたことなかったらどう?(笑)」

「好きになってないかも?(笑)」

「だよね。だからさ、○○ちゃんはセックスもそうなんだよ。本当の意味での良いセックスをしたことがないから、セックスを好きじゃないんだと思う。だって、腐った肉しか食ったことなかったらきっと俺も肉好きになってないもん(笑)しよ、気持ちいいセックスを!(笑)」

「え、kitagawaくんと!?(笑)」

「いやいや、別に誰ととか言ってないから!(笑)」

(以下略)

4、まとめ

結果として、場を楽しくしつつセクへリーチするためのルーティーンの一つです。

トークスクリプトは参考例ですが、kitagawaは上記のような形で和みの中からセダクション・フェイズ(セクまで到達する最終的な誘惑段階)へシフトする際に使用しています。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


【LINE@で即報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です