2016年02月05日 一覧

連れ出しのマインドセット

こんばんは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

立春とは名ばかりの寒さが残る季節、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日はというと、連れ出しから和みにかけてのお話をもう少し掘り下げて記述して参ります。

先日、声掛けのマインドセット声掛けから連れ出しまでについて論じました。このエントリーでは、連れ出したときに、何を話すべきなのか?というのを突き詰めて参ります。

連れ出す場所に関しては、カラオケだったり、カフェだったり、あるいは居酒屋、漫画喫茶、家、ホテルなど色々属性がありますが、その先の流れがほぼ確定しているホテル以外は概ねある一つの手順が必要になります。

まずは、こちらの資料をご覧下さい。

グダイメージ.002

女性のタイプを大別すると、2タイプあります。

aは急速沸騰型(恋愛体質)の女性。このタイプは即系(すぐにセクできる案件)といえます。aタイプのようなグラフイメージに近いところでいうと、何にも考えていない思考停止型や、周りの意見に流されやすい予定調和型の女性もほぼ同型といえます。atomなどによく生息しています。

bは警戒猜疑型の女性。熱しにくく、家グダやガチのグダが発生しやすい傾向にあります。「ゴールをどこに置くか」によっては、時間をかけて信頼関係を構築した方が良い場合もあります。また、この種の女性は何か本人の興味のある事柄などに共通点がある男性を見つけると、それがフックとなりaタイプに遷移する場合があります。

以上の前提を踏まえて、連れ出しでは第二段階(グラフのピンク色のゾーン)に入ることを意識していきます。IOI LEVELの大まかな判断基準としては、IOI3(興味があるサインを3回以上確認できる)などがあります。和みには、恋愛遍歴引き出しルーティーン自分史ルーティーン(時間があり、じっくり和みたいとき)などが良いと思います。

グラフでは書ききれなかったのですが、第二段階に入った後は厳密にはさらに二つのゾーンに分かれます。それは「恋愛のステージ」「尊敬のステージ」です。どちらのベクトルに進んでもセクに資することができますが、事後の形が変わってきますので「どういった形式に女性とのつながりを持って行きたいか」というのを思案する必要があります。

まだまだ書き切れない部分がありますが、本日はこの辺で。

それでは、kitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。