2016年03月02日 一覧

IOIおよび女性の脳内モデルに関してのレポート

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

寒さの中にも春の足音が聞こえてきます今日この頃ですが、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日はピックアップに重要なIOI(indicators of interest:興味のサイン)に関してのレポートです。

脳内モデル.001

 

以前アップさせて頂きましたこちら資料ですが、基本的に女性と接する上で最初に「生理的に無理ゾーン」にカテゴライズされなければ、あとはポイントアップ方式でセックスまで到達することができます。

では、そもそも生理的に無理ゾーンとは何なのでしょうか。すべての人間は、人間としてこの世に生を受けた以上、より価値の高いパートナーとの関係を望むように遺伝子レベルでプログラムされています。それは女性も男性も例外なく同じです。

・より見た目の整った男性と子孫を残したい

・より経済力豊かな男性と子孫を残したい

・より身長の高い男性と子孫を残したい

etc…

これらはすべて、生存率を高めるために遺伝子レベルでプログラムされたものです。

たとえば、見た目の整った男性。肌が綺麗である、肥満体ではない、などは健康の象徴であり、個体の死亡率を低減させます。

また、経済力の豊かさがDHVに資するのは人間社会特有のものですが、それは衣食住をはじめ子育てや、ほぼすべての社会的活動にはお金がかかることに起因します。

そして、身長が高い、というのは強さの象徴でもあります。生物学的に強いことは生き残ることに繋がります。女性が自分より小さい男性を無意識的にパートナーに選ばないのはそのためです。

このように、例示をするとキリがありませんが、要は見た目をある程度整えつつ、清潔感をもっていれば生理的に無理ゾーンにカテゴライズされることはほぼないと思って良いです。逆をいえば、見た目に気を使わずに内面も磨く努力を怠っていては、確実にコンペティターの海に溺れます。ちなみに、この「生理的に無理ゾーン」は出会って3秒以内にカテゴライズされます。

恋愛市場では、20代前後の美しい女性に、20〜40代までの男性が群がっています。競争率だけで単純に見れば3倍以上ですが、一部の高いDHVを示す男性が多くの女性を独占しているのが現実です。

次に、ポイントアップ方式についての解説です。ポイントとはつまりIOIとも言い換えられます。これを女性側から複数回示されることで、次のステージにシフトします。ここで重要なのは4分ルールです。

出会って4分以内に、あなたの第一印象は形成されています。ここでいう第一印象は、ほぼ永続的に切り離せない程度で対象案件の中に内在化および固定化されます。

ですから、裏を返せば出会って4分以内のキャラ作りで、その後のステージ・シフトが容易なものになったり、困難なものになったりします。

【まとめ】

・生理的無理ゾーンに陥らないために、清潔感と身だしなみを整えましょう。その見た目が、あなたのMAXですか?テクニックを磨くこと以上に、外見を整えることが大切です。

・生理的無理ゾーンから遠ざかり、少ないIOIでセックスのステージに到達するため、出会って4分以内のキャラ作りをもう一度思案してみてはいかがでしょうか。

・最初は、自分の理想像を演じきることから始めると良いと思います。何も考えずに、等身大の飾らない自分自身でモテるのはごくごく一部のイケメンだけです。

 

本日は以上になります。それではkitagawaでした。 


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。