LTR化について

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

三寒四温と申しますが、読者の皆様におかれまして益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日はLTR化に関してのエントリーです。

先日、LINE@でも配信させて頂きましたが、LTR化について意識すべき点、あるいはそれが上手くいったかどうかの一つの指標として案件が帰ったあとのメッセージは重要なファクターのひとつです。

その指標とは、ずばり…

即った(準即)相手から、「ありがとう」という旨のメッセージがくる

ということ。

これは、こちらがメッセージを送る前に、先方からそんな旨のメッセージが届くというケースです。

これはLTR化が可能かどうか見分けるサインのひとつになります。

2016-03-14 01.28.40 2016-03-14 01.29.22 2016-03-14 01.29.31

kitagawaは8割方、新規案件から上記画像下部のようなメッセージを送って頂けます

このように誘導するためには、実は決まったある2つの行動をデートの中に盛り込むだけなのです。

その二つとは、

恋愛遍歴引き出しルーティーン

・s&g3(smart&gentleman3。紳士的な行為やお姫様扱いなどを3回以上示すこと。お会計は全額支払う《なるべく彼女に気付かれないようにスマートに行うのが望ましい》、ひざ掛けを渡す、道路では車道側を歩く等々。こういったものの中で相手のパーソナリティも思案しつつ刺さりそうなものを3個以上盛り込む。「ロマンティック・フェスティバル」とは姉妹ルーティーンであり、それに近いイメージ。)

です。

「なんか上手くいかないんだよね」という方は、女性に対してしていると思われる紳士的な行為を、デートを振り返って数えてみてください。

さて、何個ありましたか。そして、それが果たして女性の感動に繋がっていたり、居心地の良い空間を演出するものになっているでしょうか。

上手くいかない場合は、そこにボトルネックがあるのかも知れません。まずは、恋愛遍歴引き出しルーティーンから研磨してみて下さい。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です