間接照明の重要性

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

ようやく春めいてきました。読者の皆様におかれましても、益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日は間接照明についてのエントリーです。

皆様はお使いでしょうか、間接照明。まずは、「何故、照明を使うのか」という点からお話させて頂きます。

1、間接照明を何故使うのか?

皆様は、女性と行為に及ぶ直前に「電気を消して」と言われたことはないでしょうか。自分の体に自信がある女性はそうそう居ませんし、裸体を見られるのは純粋に恥ずかしい、と思うのが一般的な女性心理です。

つまり、普段お使いになられている天井にぶら下がっている部屋の照明ではなく、薄暗い照明を用いることでそういう雰囲気に誘導しやすくなります。

2、本体はどんなものを選べば良いのか?

部屋のイメージに合わせてチョイスするのがベストですが、迷ったらシンプルなものを選んでください。ブラック、ホワイト、シルバーなどが無難です。

オススメは電球が複数個付けられる以下のようなタイプ。

オススメの電球の色は電球色、そしてLEDの青です。

・電球色 

昼白色や昼光色と異なり、落ち着いた色です。

・青

色彩心理学な見地から、リラックスできる色だとされます。「副交感神経」を刺激し、脈拍や体温が下がり、呼吸もゆっくりと深くなるためです。音楽や映画との相性も良いのでkitagawaは好んで使用します。

LEDの青は色々探しましたがkitagawaのオススメはこちらです。

※イメージ

pearlball-blue_b

3、使い方

基本は、青をつけっぱなしで良いです。まあまあ暗いですが、何かアクションを起こす上で阻害されない環境が創出できます。

電球色は部屋の他の灯りと合わせて使うと良いと思います。こちらも、あまり明るくなくてOKです。ワット数が高すぎると明るすぎてしまうので電球色購入時は注意してください。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です