2、ナンパをするフィールドは合っているのか?

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

今日の東京はポカポカして気持ちが良い春の陽気に包まれていますが、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、前回ナンパで結果が出ないときに試して欲しい9のこと

こちらについてのエントリーを記述していましたが、出しっぱなし散らかしっぱなしになっていたので、掘り下げて参ります。

本日は、

2、ナンパをするフィールドは合っているのか?

についてです。

例えば、ストリートでやるのか、ショッピングセンターや雑貨屋などの店内でやるのか。あるいは、海やお祭りなどのイベント、またはクラブや学園祭などでやるのか等々。

女性に声をかけられるポイントは実は上記のように無限にあります。

もっと細かい話でいうと、都内でいえば同じストリートでも、渋谷のセンター街でやるのと銀座コリドーでやるのとでは同じ手法でやったとしても結果が異なってきますし、渋谷atomでやるのと西麻布museでやるのとでも、同様のことが言えます。

それは、そこに存在する女性の層が明らかに異なるからです。

ですから、ナンパをするフィールドのチョイスで思案して欲しいのは

1)どんな層の女性と出会いたいのか

2)そのフィールドにて一番シェア率が高い層の女性は、どんな男性像を求めているのか

3)そのフィールドにて一番シェア率が高い層の女性の隣を、その格好で歩いても違和感がないか

以上の3点です。

1は例えば、渋谷なら学生を始めとした若年層や、アパレル、美容系の女性など。丸ノ内・銀座エリアならばOL系等、その土地柄に応じた属性の女性達を内包しています。

2は学生ならどんな層とお付き合いしたいか、丸ノ内・銀座エリアのOLならばどうなのか。冷静に考えてみてください。答えは言及するまでもないと思います。

3は意外に重要だけど、できていない人は結構多いです。「その格好めちゃくちゃ浮いてますけど・・・」という出で立ちでナンパを繰り返す人が居ますが、かなり茨の道です。お兄系が新宿中心にブイブイ言わせてた時代はとうの昔に終焉を迎えています。その服、ママに買ってもらったのかい?と言われるような格好でナンパしている人もまた然り。

いずれにしても、シンプルかつスタイリッシュなものが良いと思います。オススメは無地やボーダー、ドットなどのシャツ(あるいはTシャツ)にジーパン。スーツも場所によってはアリです。靴はローファーかスニーカー。間違っても尖っている靴などは履かない方がいいです。ハンデを敢えて背負いたい方はご自由にどうぞ・・・。

本日は以上になります。それではkitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です