7、独りよがりになっていないか?

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

ジャケットが若干都内でも暑く感じる今日この頃ですが、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、前回ナンパで結果が出ないときに試して欲しい9のこと

こちらについてのエントリーを記述していましたが、出しっぱなし散らかしっぱなしになっていたので、掘り下げて参ります。

本日は、

7、独りよがりになっていないか?

についてです。

例えば、「セックスをしたい」という強い想いがナンパをする根底にあるとするならば、それは少なからず自身の行動にも現れてしまいます。

対象はもちろん一人の人格を持った人間なわけですから、向こうもその準備が整わなければ即あるいは準即は成立しません。

対象案件の思考をガン無視で強行突破することは、警察のお世話になる大変リスキーな行為なので絶対やめましょう。(このブログの読者様にそんな輩はいないと思いますが。)

一応、法的な根拠を以下に記しておきます。

強姦罪(ごうかんざい)とは、暴行又は脅迫を用いるなど、一定の要件のもとで女性の性器に男性が性器を挿入する行為(強姦)を内容とする犯罪類型。刑法177条180条に定められる。性犯罪の中で最も重い犯罪とされている。

— wikiより

親告罪なので、被害者からの告訴がなければ検察は公訴を提起することができません。だから、女性の意思をできる限り尊重してください。最低限の礼節を持って接すれば、余計な事件に巻き込まれて人生を棒に振ることはありません。読者の皆様にはそんな風に絶対なってほしくありません。

ちなみに、13歳未満への姦淫は問答無用で強姦罪が適応されます。長野へ行っても無駄です。

さらに、性器を挿入した段階で成立するので、射精や妊娠の有無は問われません。また、大人のおもちゃなどを用いた場合でも、暴行罪あるいは強制わいせつが成立しますので、逃げ道はありません。

ナンパを続けていると、マジでどうでもいい案件にも遭遇するでしょう。そんな時こそジェントルマンに行きましょう。適当な対応をして、事が済んだ後にマンションの外に放り出すとか言語道断です。

そんな感じで怖いことを書きましたが、私がここでこうして情報発信している理由は、恋愛に悩む人が不自由から解放されたり、街で出会う素敵な女性と違和感なく知り合い、素敵な日々を読者の皆様に過ごして欲しいからです

ですので、セクをしたい逸る気持ちを抑えて、女性側の立場に立って物事を考えてみてください。

・今、目の前にいる女性の趣味や趣向は何?

・彼女はどんな生い立ちで今までの人生を歩んできたの?

・彼女はどんな恋愛をしてきたの?

・女子会ではどんなことを話しているの?

etc…

彼女の楽しかった思い出は一緒に笑い、

彼女の辛い過去は一緒に憂い、

彼女の素敵な過去は称讃する。

向き合うのではなく、同じ方向を見るイメージです。それが真の意味で独りよがりではない、共感なのです。

本日は以上になります。それではkitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です