ギラグダエネルギー保存の法則とは?

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

風薫る五月、読者の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日のエントリーは…

ギラグダエネルギー保存の法則

こちらについてのエントリーです。

1)理論概要

ギラとグダの限界量の総和は個々のキャパシティにより一定に保たれる。GGバランスとも。

【ギラ:Gi グダ:Gu ギラグダ限界量の総和:GG】

とすると、

Gi +  Gu = GG (常に一定)

の式が成り立ちます。

2)例

例えば、キャパ10GGのの子がいたとすると、限界量10のグダ(これ以上ギラついたら帰ってしまいそうなレベル)を起こしている状態において、ギラついてはいけません。

この場合の対処法としては

a)全く関係ない話をする

b)解放トークをする  e.g.)リスペクト・イーチ・アザー

の二者択一になります。

グダが9/10、8/10と低減してきた場合、1,2…とギラレベルをシフトしていくイメージです。このバランスを鑑みながら諦めずに継続してチャレンジしていくと、女性のメンタルがどこかで折れ、こちらの要求が通るケースが圧倒的に多くなります。

 3)判断材料

・「本気でやめて」などと、形式的なものではない、相手側の明確な意思表示がある。

→グダレベルはMAXに近いです。

・こちらが行為に及ぼうとするのを力一杯の行動をもって全力で制止される。

→グダレベルはMAXに近いです。

以上2点は非常に明確な事例ですが、ここまで(あるいは類似的な反応まで)来てしまったら素直に一度ストップしましょう。経験が浅いうちは一度でも相手方にこの反応が出てしまったら、場の空気を壊さないように男性側が気を遣いすぎてしまう傾向が強いようです。

大丈夫、勝負はここからです。

4)基本方針

1、まず、ギラつける場所(自宅、ホテル etc)に誘導し、ギラの準備を整えます。

2、セクへの導入として、TKDからのキスやフレグランス・ルーティーンからの耳舐めを狙います。行けそうだったら焼き魚へシフトチェンジを。

3、グダられたら、リスペクト・イーチ・アザーなどの解放トークへ繋ぎます。

※この際に、「解放トークすらウンザリよ!」的なテンションに女性がなってしまった場合、全く関係のない話から、またマッタリとグラスを交わしつつ関係を再度構築していくことが大切です。

5)その他・補足

その他注意点等を箇条書きで。

・兎にも角にも女性側のキャパを把握する。

→「帰る!」と言われるギリギリまでなら攻めてOK。常に

・アプローチすることに意味がある。

→シュートをうたなければゴールは生まれません。日和ったら負け

この法則に則った場合、最も大事なもの。それはギラとグダのバランスです。不可能は可能性。グダられてからが勝負だというマインドで臨んでください。GGバランスを鑑み、ギリギリのラインを攻めましょう。Impossible is nothing.

本日は以上になります。それではkitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です