2016年05月12日 一覧

ナンパ×心理学コラボ vol.1 〜ダブルバインド〜

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

都内は最近めっきり暖かいを通り越して暑くなってまいりました。読者の皆様におかれましても益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日はkitagawaが用いている心理学のメソッドをナンパに応用している事例をご紹介させて頂ければと思います。

 

例えば、

・女性をデートに誘いたいけど、どうやって誘って良いかわからない。

・誘おうとすると、はぐらかされたりメッセージのやり取りが途切れてしまう。

 

皆様はこのようなご経験はないでしょうか?

 

kitagawaは以前かなりこんな経験を積み重ねてきて、ゴールに到達する以前に数多くの損失を生んでしまっていました。

 

主に、ナンパしてLゲしてアポからの準即を狙う場合のモデルケースとしては、以下のような流れになります。

 

声掛け>Lゲ>アポ>ギラ>

 

すべての段階において女性側に離脱される可能性があり、ナンパをする側としては基本的には常に場をコントロールし続けなければいけません。

コントロールするためには、全体の流れの中で相手を誘導しアクションを起こして頂くための「提案力」が重要なファクターになります。

 

そこで使える心理テクニックの一つが「ダブルバインド」です。

 

以下に例を挙げて説明します。

 

LINEのIDをゲットする場合:

「ここで会ったのも何かの縁だから、よかったらLINE交換しよ。IDとQRどっちがいい?」

 

メッセージのやり取りから誘う場合:

「タイミング合えば飲みでも行こ!寿司とイタリアンどっちがいい?」

 

例えば、上記のような提案をした場合、LINEならば「交換しない」という選択肢を、アポならば「行かない」という選択肢をかなり薄くすることができます。

そして、何の前提もない場合においては、ただ「イタリアン行こ!」という場合よりも確実に成約率を上げることができます

 

こちらはナンパで使えるテクニックとして紹介させて頂きましたが、実際、ビジネスやセールス、日常生活における一般的な人間関係にも応用できます。

 

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。

 


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。