ナンパとピックアップと心理学 〜フレーム〜

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

若葉繁れる好季節を迎え、読者の皆様におかれましても益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日は女子との和み、あるいは惹きつける(attract)作業に関してのお話です。

以前、目標(ゴール)が明確ならば、そこへの到達率は飛躍的に向上するという話をしました。到達点をファジーにするよりも、戦略・戦術を立てやすくなるからです。

その過程で、心理誘導をするテクニックの一つとして、フレームの利用が挙げられます。

「フレーム」は以下、2つがあります。

[1]ポジティブ・フレーム

[2]ネガティブ・フレーム

[1]ポジティブ・フレームに関して

A 100%の確率で10万円もらえる

B 10%の確率で100万円もらえる

→Aを選ぶ傾向が強い

[2]ネガティブ・フレームに関して

A 100%の確率で10万円失う

B 10%の確率で100万円失う

→Bを選ぶ傾向が強い

ちなみに、どちらも期待値は同じですが、言い方一つで人の選択が変わってしまうことが証明されています。

女性との和み(attract)においても、相手の意見に対しポジティブなことを述べるときは自信満々に断言しきり、ネガティブなことを述べるときは、ぼかしたり、あるいは「そんなことにはならないと思う」とファジーに言ってあげると、女性も話者の意見に同調しやすくなり、親密度が上がります。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です