ナンパとピックアップと性病

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。すがすがしい初夏の季節となりましたとなりま。読者の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日はナンパと切っても切れない関係の性感染症(STD—Sexually Transmitted Diseases)の話。

いきなりですが、皆様は性病にかかったことはありますでしょうか?

前回、「ナンパをする上で重要な法律の話」についてポストさせていただきましたが、ナンパをする上で法律と双璧をなしてリスクになってくるであろうものが性感染症でしょう。

感染する確率に関しては「運」としか言えませんが、皆様もご存知の通り対策を講じることでその確率を限りなく低減させることができます。これは、一度感染するとウィルスが体から排除されないものもあるので、現状、ナンパ・ゲームを楽しんでいる皆様におかれましては真剣に考えて欲しい部分です。

最もメジャーな対策としてはコンドームがあります。言わずもがな。

おすすめはこれ「グラマラスバタフライ」です。とにかく着けやすい。そして、安い。kitagawaも愛用。

あと、オカモトの0,01なんかも着けた感じは唯一無二感があります。体温を感じます。

o0480036012996564179

月に数人、あるいは数十人もの新規案件と肉体関係を持ち続けている人達は特に注意したほうが良いかもしれませんね。

で、なぜ今更こんなことを言うのかというと・・・

実は、近藤さんを装着しても感染する性感染症があるからです。

以下がその代表的なものです。

・性器ヘルペス 

コンドームで覆えない性器以外の病変部に接触すると感染の可能性。タオルや便座からも感染の可能性あり。感染力が強く、現在の医学では完治しない。

・尖圭コンジローマ

コンドームで覆えない性器以外の病変部に接触すると感染の可能性。

・カンジダ

性感染以外にも人が体内にもともと持っている場合がある。

・ケジラミ

毛に感染。

・梅毒

コンドームで覆えない性器以外の病変部に接触すると感染の可能性。

近藤さんは淋病やクラミジアなどには効果的ですが、上記の性感染症などは悲しいかな完全には防ぎきれないのです。

じゃあ、どうすればいいのか?

約2000件もの案件とお手合わせしてきたkitagawaが考案した、「no more 性病」の境地。

以下の流れです。

[1]する前に近藤さんを装着する。

[2]する前に女性の性器を目視で確認する。

[3]事後、速やかにゴムを外し、マ◯汁がついた部分をアルコールで拭きとる。

[4]速やかにシャワーを浴びる。

シャワーでの洗い方にも以下のコツがあります。

[1]汚れを水で洗い流す(陰毛についた相手の性液が亀頭粘膜部分に付かないように) 10秒

[2]石鹸(ボディソープ)を泡立て、陰毛の部分から竿にかけて丁寧に洗う 30秒

[3]洗い流す 20秒

これは、あの「花王」も推奨している洗い方です。kitagawaもずっと実践し続けています。

性感染症になってしまうと、いろいろな弊害が出てくるのは容易に想像がつくと思います。健康な体と心で、健全なピックアップライフを過ごしていきたいですね。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数 LINE  

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です