ZYX理論

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

うっとうしい梅雨の季節となりましたが、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、先日、ナンパとピックアップとツイキャスにてツイキャス.001

(ID:kitagawa_pua  現在非公開。)にて配信させて頂きました内容中にもありましたが、軽い家グダが発生し、「絶対やらないよ!」というワードを頂戴しました。

まあ、結果として肉体関係を結んだのですが。

2016-06-05 03.29.21

女子のいう「絶対やらないよ」の心理

1)生理など、肉体的な理由が存在する場合。

2)ビッチの盾。形式的なもの。軽い女に見られたくない。

3)本気で一緒にいる男性が嫌だ。

大抵は2のケースが考えられますが、結論から言います。

「絶対やらないよ」という女性は、高確率でやれます

以下の流れです。また理由も合わせて示して参ります。

ケーススタディ

kitagawaの先日のツイキャス配信の事例でケーススタディをしてみましょう。

この案件は、簡単な会話でLゲして、アポ日程を決定後、特にやり取りをしていなかった案件でした。待ち合わせ後、公園で線香花火をし、カラオケで少し和み、家へ向かったのです。

kitagawaは家へ行く場合は、行き先を相手にギリギリまで告げません。それがインマイハウス率が最大化することに気付いたからです。

ここで、グダが起きました。

「え?家なの?やらないよ!?」

「え?別にいいけど。え、ていうか、むしろやる気でいたの?!ちょっとやめてよ、そういうの!逆に手を出さないでね!(笑)」

→インマイハウス

という流れでした。

ZYX理論

そもそも、この事案の場合はkitagawaの家へ行こうとしたことがトリガーとなり、「絶対やらないよ?」というワードがいきなり出てきました。

家はラブホと違い、セックスするための施設ではないです。しかし、彼女は手を出されるだろうと思ってその言葉を放った。そして、そんな認識があるのに、結果として家に入った。

矛盾を感じませんか?

認識があるのにそうするということは、「そうなる準備は整った」ということです。

また、過去に同様の経験が彼女にあった、ということも考えられます。むしろ、彼女は高確率で同じようなパターンで、他の誰かとセックスしています。しかし、それが結果として彼女にとってあまり良い方向へは行かず、次回はそうなるまいとして、「絶対やらないよ?」という言葉を放ったのです。

一度崩れた貞操観念は、元には戻りません。彼女はセックスをします。

人って面白いですね。

これをZYX理論(絶対やらないからねSEX理論)と名付けます。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数 LINE  

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です