東京湾納涼船ナンパ 〜船上のピックアップアーティスト2016 vol.2〜

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。初夏の風に肌も汗ばむ頃、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日は前回に引き続き東京湾納涼船ナンパについて語っていきたいと思います。

前回記事:船上のピックアップアーティスト2016 vol.1

まず、この場所でナンパをする上で気をつけることが幾つかあります。

1)自分は浴衣を着るべきか否か

2)浴衣っ子をナンパする上でのリスクとは?

3)どんな層がいる市場なのか?

4)どんな層をターゲティングすれば良いのか?

5)適切なタイムリソース配分例とは?

6)納涼船ナンパで持ち出すためにすべきこと

納涼船ナンパを成功へ導くために、ざっと思いついただけで発信したい上記6項目がありました。

こちらを掘り下げて発信していきます。

まず、1)。

自分は浴衣を着るべきか否か。

これはですね、確かに平日1000円割引になるのは大きいかも知れません。(特にお金のない学生等にとってはデート代やアポ代、その他の遊び代等、どうキャッシュフローを回していくかが死活問題です。)さらに、浴衣姿がビシッと決まれば、自己のスト値向上にも資するでしょう。

こうして書いていると、なんか浴衣を着ていくと良いことずくめな気もしてきますね。しかし、ここで意外な落とし穴があります。

まずは、履きなれない下駄による靴擦れ問題。これはマジで痛くて、ナンパどころの騒ぎじゃなくなってしまいます。「ごめん、お姉さん絆創膏持ってます?」と謎にリアルなオープナーを投げるきっかけにはなるかもしれませんが。

そして、やたら気合入っている系男子に見られてしまう問題。乗船前の列や、乗船券売り場を眺めていただけると一目瞭然かと思いますが、浴衣で来ている男子って実はそれほど多くはありません。男女のグループで来ていて、女の子が浴衣着るからじゃあ俺も着ちゃおっかなー、的なノリがほとんどです

ナンパにおいて重要なファクターの一つに、いかにその環境にとけ込むか、というものがあります。(全く逆の理論として、ミステリーのピーコック・セオリーがありますがここでは例外とさせて下さい。)

例えば、渋谷にatomというクラブがありますが、そこにスーツで特攻するとめちゃめちゃ浮きまくりますし、モテません。これは行ってみるとご理解頂けると思いますが、スーツ姿の男性はほとんどいませんし、何より来ている女性がそれを求めていない傾向が強いです。

「まあ、付き合いで来てみたけど、意外に楽しいね(笑)」的なスタンスで、あまりがっついてない風に見せていくのがベターです。

7/1よりいよいよ開幕する東京湾納涼船。果たして今年はどんなドラマが待っているのか!?いろいろ楽しみです。ホームページを見てみたら、何気にもう週末は個室が埋まってたりするのですね。かなりの人気でびっくりしました。

本日は以上になります。それではkitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です