出会ったばかりの女性が、男性と肉体関係を結ぶ理由 その1

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

本日も涼しい天気でしたね。読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、先日LINE@読者さまに限定音声でお伝え致しました、女性が男性に抱かれる理由の一つ

「安心感」

こちらについて、本日は言及して参ります。こちらを意識して、即までのロードマップを描けている人って、ほぼいないのではと思います。

できている人は無意識にできていて、できていない人は意識の範疇にすらない、という状態がほとんどなのではないでしょうか。

例えば、セクを意識させるために手をつなぐ、あるいは体を密着させる、という手法があります。これは、ある意味正しい。ですが、時として逆効果になってしまうケースもあります。そして、具体的にこういう場合はダメで、こういう場合は良い、という画一的ものがないことも、このフローを困難なものにしている一因だと思います。

やはりこの場合も、「空気を読むこと」はセクに到達する上で非常に大切なファクターであり、女性との温度差を鑑みて打ち手を持つことが必要になります。これには「失敗した実体験からの学び」あるいは「先駆者からのアドバイス」の2つが、テクニックの下支えに最も効果を発揮します。

それで、結局のところ安心感の正体とは何なのか?

安心感とは、言い換えると、「女性がこの先、目の前の男性といて自分の身が危機的状況に陥らないであろう雰囲気を感じられること」です。

で、そのラインに乗せるためには空気の読め無いボディタッチ、及び極端な性的言動は不必要なのですよ、ってこと。

そんな中で、kitagawaがよく用いるのはシェアフード・ルーティーンです。簡単。美味しいものを女性と一緒に(例えば間接キスになるように同じスプーンを用いてデザートを食べたり、シュークリームやクレープなどシェアしたり)食べるだけです。スクリーニング(ふるい分け)の一環としてもご使用頂けます。

そのときは相手にバレないように何気なく表情や反応を観察しましょう。自分に対する評価が伺える場合もあります。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です