ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.15

本日のエントリーは…

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.1

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.2

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.3

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.4

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.5

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.6

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.7

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.8

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.9

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.10

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.11

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.12

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.13

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.14

こちらの続編になります。宜しければそちらからまずは御覧ください。

I will prepare and some day my chance will come.

準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ。

— Abraham Lincoln (エイブラハム・リンカーン/米国第16代大統領)

 

Chapter 15 カマラードリー

atomで荷物チェックを受けてから、どんどん声がけをしていく。目に付く女性を片っ端から。

ただ、kitagawaも小山も、PUAとしてのプライドは捨てられなかった。スト低を無意識にスクリーニングして対象から排除していたのだ。

入ってからわずか数十分程経過しただろうか。3、4声がけめで、スピード重視のオープナーを投げた。

 

「何飲んでるの?」

小柄で、ショートヘア、清楚めな格好をした彼女のスト値は5。どれだけ高く見積もっても6。普通ならあまり率先して声がけをしない案件だった。

 

「ジントニック(笑)」

彼女は笑顔で答えた。明らかに初期IOIが高い。小山も、すかさずカバーに入った。厚い唇とロングヘアーが印象的な彼女はスト値6。スタイルも悪くなかった。7をつける男性もいると思った。系統的には井上和香系。

 

kFNm5 

 

小山の様子を伺いながら、自分の和みを深めていった。一気に距離を縮める。kitagawaや小山がコンビで他のプレーヤーに圧倒的な差をつけられるフィールドは間違い無くここだ。スト5ショートヘアは腰を抱いてもグダらなかった。彼女は即案件の可能性が高い。

小山は?

よく見ると上手く和めていない様子だった。珍しいこともあるものだとkitagawaは思った。彼は容姿端麗で、話のセンスも独自性が高く女子のハートをキャッチすることに長けていた。kitagawaは可能性にかけ、バーカウンターの前でチェンジのサインを送った。スムーズに成功し、小山と担当替えをする。

程なくして小山はkitagawaの担当と談笑し始めた。作戦は上手くいった様子だった。kitagawaも彼女と和み始める。恋愛遍歴引き出しルーティーン。やはり選択するのはこれだ。彼女の笑顔を引き出すことに成功した。ルーティーン”カマラードリー”。連れ出しの合図。

 

小山も粘る。連れ出し成功。クラブに入ってから、まだ数十分の出来事だった———。

 

— 続く —


 【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です