ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.17

本日のエントリーは…

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.1

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.2

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.3

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.4

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.5

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.6

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.7

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.8

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.9

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.10

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.11

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.12

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.13

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.14

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.15

ナンパ師 vs 恋愛工学生 ガチンコナンパバトル vol.16

こちらの続編になります。宜しければそちらからまずは御覧ください。

I will prepare and some day my chance will come.

準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ。

— Abraham Lincoln (エイブラハム・リンカーン/米国第16代大統領)

 

Chapter 17 light side

4746554112789

2:00

裏ナンパ師チーム次鋒のドラちゃんは2即目の子を放流しきれずにいた。彼曰く、「ライトサイドの人間」は無理らしい。

そうこうしているうちに、小山がkitagawa邸に帰宅。目でサインを送ると、どうやら即れたらしい。公園での青姦ギラ。グダ。しばらく公園デートをし、kitagawaの別宅へ移動し、。小山には珍しく手こずっていたのか、かなりのタイムリソースを一人の女性に割いていた。それだけ、この勝負に賭ける彼の「強い想い」が伝わってきた。

勝ちたい———。

その言葉を、きっとみんな胸の内に秘めて戦っていたのだろう。

4746554084890

3:00

やっと小山が帰宅。そして、放流。

使った理由はこうだ。まず、友人にLINEのメッセージで電話をかけてもらうように頼む。当たり前のように携帯のバイブが鳴る。そこで、また一芝居うつ。

「え、ドラちゃん(裏ナンパ師チーム次鋒)が酔っ払いすぎて路上で寝てるって?!マジか。。。それはやばい。・・・ねぇ、本当に申し訳ないんだけど、友達助けに行っていい?本当に申し訳ない。あ、近くにバグース(漫画喫茶)あるからさ、案内するね。マジごめん。今度埋め合わせさせて。」

小山も事態を察知し、即座に話を合わせてくれる。この辺のアドリブ力は高い。

「始発まであと一時間ちょいだから、少し休んだらすぐ電車くるよね。」

そんなことを口にしつつ、バグース前まで彼女たちを見送る。放流完了。

4746554050712 

その頃、まだ次鋒のドラちゃんは女子を放流できずにいた。彼はとても優しい人物だった。kitagawaと小山は、本日2度目のatomにいた。次の案件を探すためだ。心なしか、訝しげにkitagawaの顔を見つめるatom料金所のスタッフがいた。そりゃそうだ。ついさっき入ってすぐ出て、すぐまた料金を払って入っているのだから。

現在3即。タイムリソースはどんどん目減りしていくばかりだった———。

  

— 続く —


 【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です