モテ部屋についてのレポート vol.1

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。朝夕涼味を覚える頃、読者の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日の話題ですが、「モテ部屋についてのレポート」を書いて欲しいとのご要望があったので、少しだけそちらに触れさせて下さい。

まず、私の部屋にはソファーがありません。これは意図しておいていません。昔はおいてましたが。これは、ぶっちゃけどちらでも良いんですが、要はギラつきをスムーズに行うために女子に意図したところに座ってもらう必要がある、ということです。座る場所をコントロールするために、絨毯すら敷いていません。

座る場所に選択肢がいくつか存在すると、意図しない場所に座られてしまう可能性が増加します。そして、そこから身体的な距離感が生まれてしまいます。これは本当に避けたい。だから、意識して家具を配置する必要があります。

心理学的にも体に触れることは心の距離を縮めることに繋がる場合がある、というは皆様もご存知の通りです。しかし、空気の読めないボディタッチはかえって逆効果になってしまう場合があるので注意が必要です。(慣れないうちは、個室誘導するまでは無理に手を繋いだりしなくて良いと思います。)

「なんか個室誘導はできるのにうまくセックスまで繋がらないんだよなぁ」

という方におかれましては、家具の配置を見直し、女性の座る場所をコントロールするだけで結果が変わるかもしれませんね。宜しければ試してみてください。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


 【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です