2016年10月 一覧

ナンパとピックアップとハッピーバースデー 中編

本日のエントリーは前回の

ナンパとピックアップとハッピーバースデー 前編

こちらの続編になります。よろしければそちらからご覧下さい。

 


 

 

口紅は、

落ちる過程にこそ、

ドラマがある。

 

- ココ・シャネル(デザイナー)

 

Chapter 2 部屋とパンツと私

kitagawaの家打診。当然、グダは予想していた。が、多数派の意見が通れば上手くいく。そう確信していた。情報が少なすぎて、一体誰がグループ内の決定権を持っている女性(α-female)なのかなんてのは、当然の事ながら未だ分からない。

 

「何ここ凄いんだけど。え、ここ家なの?」

みかんが食い付いてきた。きっと彼女は菜々緒の一番の友人だ。量販店での買い物の時も、ずっと菜々緒の隣にいた。キッチンに整然と並べられた調味料みたいに、そこがまるで自分の定位置であるかのように。

 

「いこっ。シャンパン飲もう。今日帽子の誕生日なんだよね!」

kitagawaはみかんの質問に対しては回答しなかった。PUAは質問には答えない。みかんと帽子は乗り気のように見えた。美容は一歩下がったところで全体の様子を見ている。菜々緒の表情は読み取れない。

そのまま、菜々緒とみかんの手を自信満々な笑みで引いた。別に家に入ることは大したことじゃない。みんな居る。それに、ただ今日偶然誕生日な帽子を、クラブまでの少しの時間お祝いするだけだ。kitagawaはただスペースを提供し、その場にささやかながらシャンパンという花を添える存在であり、それ以上でも以下でもない。

 

そんな空気感。

 

ノーグダ、インマイハウス。逆5の流れは完全に掴んだ。こんなピックアップは、kitagawa史上に存在しえない。今夜はきっと、最高にスリリングで、最高にクレイジーな夜になる。

 

女子だけで固まらせてはいけない。その輪に自然に入るのだ。最初はあくまで無害な存在であるかのように。今の雰囲気からして、5Pはきっと難しい。仮に一人でも生理だったりすれば、その時点で何らかのグダが生じる。ともすれば、徐々にそういう雰囲気に一人ずつ持って行くしかないだろう。そんなことを考えながら、エレベーターの壁のスイッチを押した。この時すでにゴールのイメージをあれこれ描いていた。

 

宴が始まった。シャンパンセレブレーション。ストックが3本あったが、次々とあけられていく。ノーダメージ・メガンテ。菜々緒が出来上がっていく。恋愛遍歴引き出しルーティーン。エロ度テスト。レッテル貼り。徐々にみかん、帽子も出来上がっていく。美容だけが全く読めない。彼女は酒も殆ど飲まない。そして、この子にだけ彼氏がいた。彼女は唯一、難攻不落の牙城のように見えた。kitagawaは、4即に向かう想像を膨らませていた。

 

20160707-010908

 

みかんと帽子がタバコ、美容がトイレに立った瞬間があった。運は味方している。ここぞとばかりに、菜々緒にトゥルー・キス・ディスティネーションを試みる。ノーグダ。しかし、このままここで行為に及ぶことは、全体の雰囲気を壊しかねない。意味のない雰囲気ぶち壊しルーティーンになってしまう。菜々緒がトイレに行くのを待った。

その機会はすぐに扉をノックした。リビングに盛り上がっている3人を残し、菜々緒に続いてさりげなくキッチンの方へ向かった。菜々緒がトイレに入る瞬間にkitagawaも入る。ウチから鍵を閉めた。

 

「ちょっと(笑)わかった。とりあえずトイレさせて(笑)」

菜々緒が笑いながら言った。

 

「え、いいよ別に、しても。俺の断りとか要らないやん?」

kitagawaは言った。

 

「いやいやいや(笑)」

菜々緒が言った。

 

「わかった。脱がせてあげるよ。とりあえず早くして。みんなのところ戻ろう。」

kitagawaは自信満々に、さもそうすることが当然であるかのように言った。そのまま菜々緒の下着をずらし、トイレに腰掛けさせた。我慢しきれずに菜々緒はそのまま用を足した。東京大学物語の一節を思い出した。個室の中はなんとも言えぬ空気感に包み込まれた。普段聞き慣れない音のせいで、変にニヤついてしまうのをなんとか堪えた。

 

「わかった。じゃあ拭いてあげるね。」

kitagawaは頃合いを見て言った。菜々緒は想像の範疇外の出来事の連続に戸惑っている様子だった。最初は恥ずかしがっていたが、観念したのかグダが弱まり大人しくなった。そのまま焼き魚理論へ移行する。程なくして菜々緒は絶頂に達した。ポケットから近藤さんを取り出し、素早く装着。そのまま、まずは1即。

 

何くわぬ顔で、リビングではしゃぐみんなのところへバラバラに戻った。

 

 

床にはおつまみの柿ピーだけが、コロリと転がっていた。

 

— 続く —

 


 【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


9月度 ナンパ月次報告書を添付致します。

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

清涼の秋気身にしみて、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

 

さて、本日は遅れ馳せながら9月のピックアップの振り返りをして参ります。月次報告書を整理してて気付いたのですが、この「ナンパとピックアップと私」も開設から早1年が過ぎていたのですね。まったく実感がなかったですが、ここまでやってこれたのもひとえに読者の皆様の応援のお陰だと思っております。(一人でしこしこやっていたとしたら、中々続けられるものではありません)この場をお借りして深く御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

2016-9%e6%9c%88%e6%ac%a1%e5%a0%b1%e5%91%8a%e6%9b%b8

こちらが前月のデータになりますが、特筆すべきはまず出撃数。雨の日も風の日も、あるいは1日に2回出ていた、なんて日もありました。(What a day!!)そんな甲斐もあって、実数値として42を叩き出せました。今が一番内面と外面のバランスが良いと思います。あと何年この状態を維持できるかが課題ですが。それまでに後進の育成に励みたいとも思っております。

成果を出している人は一定数存在しますが、中々自身の成功要因を言語化できている人が少ない業界でもあるとも思いますし、またそれを改めてweb等で発信している方といったら極めてマイノリティなのではないでしょうか。

 

9月は主に深夜ストメインでしたが、ターミナルにおける深夜ストの立ち回り方、及び最短で即るために必要なもの一覧をまとめられるだけのデータは取れたと思います。

これだけ長期間ナンパをしていても、やはりまだまだ気付けることは多々あるのだな、ということそれ自体が新たな気付きでした。非常に奥深いですね。(あといくら即数を伸ばしたとしても、しみけんの7000即には程遠いのでまだまだ自分が雑魚だと再認識できました。食物連鎖のヒエラルキーで例えるならばミジンコ程度です。しみけんさん、ありがとう。)今後も慢心すること無く、そして傲ること無く、ストイックに一歩一歩女性という謎を解き明かしていこうと思います。

 

次回のアナウンスなんですが、ルーティーン「10ミニッツ・セダクション」について言及して参ります。おおまかな流れを言うと、「路上から10分で女性を即るためにすべきこと」を記述して参ります。今月末はハロウィンもあります。読者の皆様におかれましては、体調管理には充分に気を付けて快適なピックアップライフをお過ごしください。

 

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。 


 【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。