ナンパとピックアップと学園祭 〜 学園祭のすゝめ 〜

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

 

ゆく秋の感慨も深く、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日は世間が学園祭シーズンということもあり、そのフィールドにおいてのピックアップに関して、少し言及していこうと思います。

 

3C分析

まず、「学園祭」という市場がどんな市場性を持っていて、どんな競合が存在し、そこでどう立ち回れば成功へ達成できるかという部分を3C的見地からKSF(Key Success Factor)を模索していきます。

 

1.customer

まず、対象となる案件ですが、これは言わずもがな、JDが主なターゲットになります。JDの性質として、以下のものがあります。

・社会を知らないため、大人の男性に憧れている

・経験が少ないため、コントロールしやすい

・ノリが若い(1年とかはほぼJK)

etc…

と、このように挙げていけば、どういう立ち回りが求められているかがうっすら見えてきます。

 

2.competitor

次に競合についてですが、大学生と社会人の割合がおおむね7:3(大学生7、社会人3)〜8:2程度で存在しています。特に、慶応のようなナンパ地としてメジャーになってしまっている学祭においては、その男女比率から見てもかなりのレッドオーシャンです。

対策としては以下に挙げられます。

a) 早い時間からピックアップを開始する。

→夕刻を過ぎると、ナンパされすぎてうんざりして案件がかなり擦れてきます。

b) コンビナンパの場合はハンドサインを決めておく。

→マストは、ナンバークローズ(立ち去るタイミング)の合図、担当チェンジの合図、連れ出しの合図です。あとは適宜話し合って事前に決めておきましょう。

c) オープナーを用意しておく。

→何か食べてる人だったら、「それ美味しそうですね。ちょうど俺らも何か食べ物買おうとしてて(以下略」や、道聞きに近い感じで「何か面白そうな展示ありました?」など。日常とは異なる風景や状況が周囲に存在すると思うので、そこから周辺環境オープナーで攻めると効率的にオープンしていけるかも知れません

 

競合のほとんどが大学生なので、大人の余裕感を持ったナンパがコンペティターとの差異を生みやすくなるので望ましいです。あまりガッつき過ぎず、その女性に合わせたピックアップを心がけてください。

 

3.company

自分の持っている戦力を、自分と向き合うことで冷静に分析してみてください。例えば、以下のものを書き出して整理するのも一つでしょう。

・女性からあなたのどんな点が良いと言われますか。

・特技や趣味はなんですか。

・あなたはお洒落ですか。これから声をかける案件の隣を歩いて違和感のない服装ですか。

etc…

自身の戦力を正しく知り、案件と戦うために必要なものを揃えていきましょう。

 

最後に

上記分析を進めていくと、KSF(Key Success Factor:重要成功要因)が見えてくると思います。まずはそこから。それがしっかりと定まれば、目指すべき先(KGI)は何なのか、あるいはそれを達成するために声掛け数はいくつ必要なのか(KPI)なども決まってくるのではないでしょうか。

 

事前準備およびタイムリソースを意識した動きが、学園祭ナンパの成功の鍵です。学園祭に限らず、他のフィールドのナンパにおいても共通する部分は多々あると思いますので、ぜひ参考まで。皆様に素敵な出会いがありますように。

 

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。

 


 

 【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です