やっちゃいけないことリスト vol.3

【緊急告知】

コンビナンパについて、納涼船神こと「中神いづる」氏、そしてatom神こと「鉄腕タケシ」氏と3人で語っております。

内容が大分コアなため、LINE@限定配信しています。これからご登録される方は、追加後「ホーム」にURLを記載させておりますので、そちらからご視聴頂けます。(また、お友達追加した場合でも、メッセージをkitagawaに送らない限りkitagawaにはご登録者様の一切の情報の通知が来ません[匿名で登録できる]ので安心してご登録頂けますと幸いです。)

友だち追加数   

それでは以下、本文です。


 

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

 

ゆく秋の感慨も深く、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。さて、本日はピックアップにおいてやっちゃけないことリストについて記載させて頂きます。

過去記事:

やっちゃいけないことリスト

やっちゃいけないことリスト vol.2

 

本日は、 

2, 会話のツボを模索しない

 

について。

 

会話には「ツボ」というものがあります。それを発見すると、二人の距離がいきなり縮まったり、あるいは会話が非常に盛り上がったりします。すぐ誰とでも仲良くなれる、コミュニケーション能力が高いと一般的に言われる人はもしかしたら無意識に実践していることなのかも知れません。

逆に、女性から「クソつまんねーな」としばしば思われてしまう人には、共通して主に以下の特徴があります。

 

1 女性の話を引き出そうとせず、自分の話ばかり

2 自己アピールにさりげなさがなく、ただの自慢話である

3 自信がなさげで、過去の失敗談やネガティブな意見ばかり言う

4 質問ばかりで、女性から引き出した回答を楽しく広げようとしない

etc…

 

で、相手との会話のツボの押さえ方ですが、主に上記と逆のことをやっていけばどこかで引っかかるケースが多いです。

 

例えば、

女性の話を恋愛遍歴引き出しルーティーン自分史ルーティーンにより引き出します。その中で、元彼に対しての愚痴や、過去のダメだった男のエピソードが出てきます。そこであなたの選択肢は2通りあって、

まず一つ目はとにかく彼女に共感し、同調すること。これにより、「あ、この人は私の味方なんだ」という心境に心を動かしやすくなります。心理学的でいうところの、類似性の法則に近いイメージです。

そして、二つ目は自分の意見を敢えて述べていくという手法。その時にあまり望ましくないのは、彼女の意見を全面否定するということです。彼女の意見に一度「なるほどね」と頷きながら、「でもこういう見方もあるんじゃない?」と持っていく。これは彼女の価値観を誘導したいときにしばしばkitagawaが用いる手法です。NLPでいうリフレーミングというテクニックです。一度「なるほどね」と肯定していると、こちらの意見を受け入れやすくなります。(これはイエス・バッド法というテクニックです。有名なのでご存知の方も多いと思います。)

後者の「自分の意見を敢えて述べていく」のはしっかりした人という印象を相手に与えます。彼女が求めているだろう男性像をイメージしつつ、選択してみてください。

彼女に対する目に見える形の肯定的な態度と、自分の中に彼女に対する肯定感は常に持っておくと良いと思います。その女性といても楽しくない、あるいは無駄な時間を過ごしそうだと思ったら、まずもってアポるべきではないし、声をかけるべきではないです。お互いにとってマイナスなので。(ナンパの練習における声がけはアリです。)

 

もうすぐ世間はクリスマス。恋愛市場には恋人が欲しい案件も増加傾向にあります。積極的に活動してみてはいかがでしょうか。記事をお読みいただき、素敵な時間が過ごせる方が一人でも増えたら幸いです。(外は寒いけど、心はポカポカだね、的なw)

 

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。 


 【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です