trick or treat vol.3

本日のエントリーは

こちら

trick or treat vol.1

trick or treat vol.2

の続編となります。宜しければ、そちらからご覧下さい。


いばる男の人って、

要するにまだ

一流でないってことなのよ。

— オードリー・ヘップバーン(女優)

 

Chapter 3 涙袋

 

今にも闇に消えてしまいそうな、細い針の穴。そこに慎重に糸を通した。アポまでたどり着いた瞬間だった。

 

そして、その日はあっという間にやってきた。

 

彼女とは、とあるディスカウントストアのそばで待ち合わせをすることにした。予定の時間より早く彼女からLINEで到着した旨のメッセージが着信した。どうやら仕事が早く終わったらしい。kitagawaはそのとき、近所のとあるハンバーガー屋でパソコンと携帯電話を充電しながら、カタカタとキーボードを打っていた。

メールの内容を受け、コップの中のモノを飲み干して足早に待ち合わせ場所まで向かう。中の氷が溶けて、極めて薄い。それだけ長い時間このファストフード店にいた、ということだ。年の瀬にもなる最近は、仕事が忙しすぎて、アポイントメントをとる女性も厳選していた。リソースを投下する、労力に見合う女性には中々出会えないものだ。

 

待ち合わせ場所に着くと、彼女は道路を挟んで向かい側の喫煙所にいた。携帯を片手に、電子タバコをプカプカとふかしている。ミサは全身黒ずくめの格好で、遠目からも彼女の存在は周囲の目を惹くものがあった。彼女の目の下には、変わらず愛嬌のある大きな涙袋が所狭しと付いていた。まるで、1ルームの部屋にあるキングサイズのベッドみたいに。

kitagawaはそろそろタバコをふかし終えたミサに「行くよ」の合図を送る。彼女は笑顔だが、その笑顔の裏には警戒心がうっすらと見え隠れしていた。それもそのはずだ。彼女とは六本木のうどん屋で少し話しただけで、その後はメールのやり取りを少し交わしただけだった。他愛もない世間話をしながら、いつもの店を目指した。渋谷の裏通りにある、小洒落たイタリアンだ。

ミサの地元の話をしながら店に入ると、そこには顔馴染みの店員が待っており、やや前のめりにkitagawaに挨拶をしてきた。店員と仲良いことは、プラスに働く場合が多い。例えば、混んでいて席がない時に特別な個室に通してくれたり、あるいは、注文を持ってくる適切なタイミングを熟知していたり、スマートな支払いを連携して出来たり。

さらに、女性側から「社交性が高い男性だ」という評価をされたり、また「良く使う常連的なお店に連れてきてくれたんだ」ということで、勝手に連帯感を生んでくれたりもする。女性を連れてくる常連的な店を作る場合は、空気が読めない店員がいないかチェックするのが一番大切なことだ。

恋愛遍歴引き出しルーティーン。彼女の付き合った人数は7人。経験人数は10人程度だった。これは何を意味しているのか。彼女の貞操観念はきっとあまり高くはないはずだ。まず、交際人数よりも経験人数を上振れさせる女性は、性に対して比較的寛容である場合が多い。そもそも、嘘をつく気になれば、いつでもどうにだって誤魔化せる。それを、正直にいうのだから、根本的に素直な性格だと言える。

そして、一度そうやって外れた貞操観念のタガは、二度と元には戻らない。稀に、過去の経験を反省して変わるために努力している女性もいるが、本当に変われるのはごくごくマイノリティだ。どんなに自分が強く元に戻そうとしても、だ。覆水は盆に返らない。

そのことをkitagawaは知っていた。人の本質を根本から変えることは難しい。しかし、どうしようか迷っている案件に関しては、幾つかの質問を繰り返しながら、進むべき道を指ししめてあげる。そうすることで、価値観をこちらの都合が良いように誘導できる。表面的には、彼女自身がそう選択しているように錯覚させる。そうすることで、彼女自身にも納得感が生まれるからだ。女性は選びたい生き物だ。

 

そして、追い討ちのエロ度テスト。グラスの氷がカラカラとなった——。

 

—続く—


「エロ度テスト」とは??

次回エントリーで使用用途が明らかに!!実際にこの時使用したリアルな音声を配布します!

しかし、パブリックな場で公開することは残念ながらできないので、LINE@登録者限定で12月10日(土)の20時に配信致します。まだ未登録の方は下記緑ボタンからご登録ください。(LINE@は誰が登録したかは一切管理者側には伝わらない仕組みです。安心してご登録ください。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です