ティーセット・ルーティーン

こんにちは、「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

余寒なお去りがたき折から、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。さて、本日は久々に新しいルーティーンをご紹介します。

その名も…

ティーセット・ルーティーン

以前、「シャンパン・セレブレーション」というルーティーンを紹介しました。

これは、女性を家へ連れ込むことへ対する言い訳作り(パーカー理論)の一つでもあり、一方で「シャンパンを飲む」という性質上、アルコールの影響で気分が高揚しやすく開放的になるので、結果として即に資する、という利点がありました。

しかし、このルーティーンにも欠点がありました。

それは、お酒を飲まない案件には使えないということ。まあ、当たり前といえば当たり前ですが。また、自分自身も飲めなければ、積極的に使っていくことは難しいです。また、昼間のアポに対しては少々使い辛かったのではないでしょうか。

そこで開発したのが、このティーセット・ルーティーンです。

使用例:

「最近個人輸入をしてる友達からあまり手に入らないレアな紅茶もらったんだけど、よかったら一緒に飲もうよ。そのもらったその紅茶がさ、実は英国王室御用達らしいんだ(笑)」

上記のように、あくまでライトに。決してガッつかずに楽しい雰囲気で使用します。

準備物:ティーカップ×2、ハリオール、ダージリンなどの茶葉

これら3つがあれば完璧です。

それぞれの道具について説明していきましょう。

ティーカップ

画像はエルメスのティーカップですが、別に100均とかのものでもあまり問題はないと思います。まあ、気分です(笑)あとは、センスですね。少しだけ花柄が入ったものや、ラインが入ったもの、真っ白でも造形がおしゃれなものを選んでください。女性と二人で飲むので、ペアのものを。バラバラだとちょっと格好悪いです。

ハリオール

ここが一番他者との違いが出せて、かつそれっぽい雰囲気を醸し出せます。「上質を知る者」的な。画像は二人用のハリオールです。4人用のものもありますが、確実に中身が冷めるので、これで大丈夫です。先に器具にお湯を注いで温めた後、一旦お湯を捨てて茶葉を入れて再度熱湯を注ぎ3分程度蒸してから、上のフィルターを押すだけで非常に味わい深い紅茶が抽出されます。コーヒーにも活用できるみたいです。ちなみにkitagawaは女子がいなくても、帰宅後疲れた体を癒すために、たまに飲んだりします。ほっこりします。

茶葉

ひとくくりに「紅茶」と言っても、ダージリン、アッサム、アールグレイなど様々な種類があります。ホットかつストレートで飲むには、断然ダージリンがオススメです。(ちなみに、アッサムはミルクティー、アールグレイはアイスティーが美味しいです。)そのダージリンの中でもオススメなのが、チップトリーです。こちらは英国王室御用達の一品なので、お墨付ですね。

また、マリアージュ・フレールという紅茶もオススメです。ルイ14世も愛した紅茶で、フランスでも人気が高いらしいです。ただ、匂いが芳醇すぎるので、あっさりとしたものが好きな方には合わないかも知れません。フレーバーは甘めです。甘いものが好きそうな女性にはマリアージュ・フレール、よく分からない場合はとりあえずチップトリーというように使い分けてもいいと思います。

美味しい紅茶を入れる理由は、単純に「女性が喜ぶから」です。ピックアップをする上で、この視点は常に忘れてはいけません。自分が楽しむのは大前提ですが、そこにばかりバイアスがかかってしまうと、全てが台無しになってしまいます。

一旦器具をそろえるとそのあとはほぼコストがかからないので、シャンセレよりも最近はヘビーに使ってるルーティーンの一つです。よろしければ懐刀の一つとして準備してみてはいかがでしょうか。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


 【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です