納涼船2017、開幕まであとわずか!

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。時候不順の折、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日はナンパのフィールドとして、近年業界界隈での認知度も上がりつつある「納涼船ナンパ」についてです。

【過去記事】

東京湾納涼船ナンパ 上巻〜船上のピックアップアーティスト〜

東京湾納涼船ナンパ 下巻〜船上のピックアップアーティスト〜

東京湾納涼船ナンパ 〜船上のピックアップアーティスト2016 vol.1〜

東京湾納涼船ナンパ 〜船上のピックアップアーティスト2016 vol.2〜

東京湾納涼船ナンパ 〜船上のピックアップアーティスト2016 vol.3〜

東京湾納涼船ナンパ 〜船上のピックアップアーティスト2016 vol.4〜

東京湾納涼船ナンパ 〜船上のピックアップアーティスト2016 vol.5〜

東京湾納涼船ナンパ 〜船上のピックアップアーティスト2016 vol.6〜

東京湾納涼船ナンパ 〜船上のピックアップアーティスト2016 vol.7〜

改めて読み返してみると面白いですね。結構初心者向けの当たり前の内容がほとんどですが、今自身で読み返してもなるほどね、と思ってしまう内容も少しあったりします。最後のvol.7にて「レポートします」とか言っておきながら結局多忙でほとんど行けずじまいでした。(付き合いで2回くらい行きましたが、レポートを楽しみにして頂いた方がもしいらっしゃったら、すみませんでした)今年こそは時間を作って攻めてみたいと思います。

某著名なナンパ師が講習会を開いてましたが、あまり結果を出せていなかった様子でした。ナンパ場所として市場からの認知度が上がり、納涼船にて PU すること自体が難化傾向にあるのかも知れません。それでもまあ、結果を出している方は身近にもいた2016年度でした。話を聞くと、早い段階で案件の囲い込みをするのが必勝パターンだったみたいです。

そもそも、その戦略を取る場合、ある程度の妥協も必要かも知れませんし、案件の選球眼も大切だと思います。

【納涼船2017 公式ホームページ】

http://www.nouryousen.jp

main_vi_02

今年は6月30日(金)から乗船開始で、その日はなんと浴衣だと500円で乗船可能らしいです。

まあ、21時までしか拘束されないので、「ちょっと試しに行ってみようかな」という方におかれましてはコストもほぼかからないこの日に様子を見に行っても良いかも知れませんね。可能性を感じたならば、後日またチームで戦略を練った後、ゲームに臨めば良いと思います。

あとはまあ、チームの方が圧倒的に結果を出しやすいフィールドなので、事前の打ち合わせはめちゃくちゃ大事です。特に、以下のものはファジーにせず確実に共有した方が良いです。

[1] 放流のハンドサイン

[2] 連れ出し場所に関しての取り決め

[3] ゴール(目標)はどこなのか

さぁ、納涼船2017。今年はいったいどんなドラマが待っているのか?!読者の皆様に素敵な出会いがあることを祈念いたしまして、本日のエントリーの締めくくりたいと思います。

本日は以上になります。それではkitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です