6月度 ナンパ月次報告書を添付致します。

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。三伏大暑の候、読者の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日は前月のPU月次報告書を用いて前月の振り返りを致します。

(2017.06)月次報告書

「気付いたらあっという間に過ぎ去っていった」という感覚を持ってしまうような月でした。本業が多忙すぎたことを置いといても物理的に小の月で平月より1日少ないですが、感覚的には一週間くらい少ないようにすら感じました。(もちろん気のせいです。笑)まあ、何というか、結果としては特筆すべきこともないです。「マッタリ」という副詞がピタッと当てはまるような、そんな感じです。

全体としての反省点と致しましてはアポをもう少し減らし、タイムリソースをノウハウのシェアに回すべきところだったな、と。こればっかりは何も考えずにアポ打診していて、蓋を開けてみれば自らの首を絞める結果になっていたので本当に調整すべきでした。しかし、仮にスト値6の案件A・Bが月と水に入ったとして、スト7案件に対しても同時に出していたオファーにより火曜アポが決定した場合、それはもう止む得ない事象ですよね。

・・・とまあ、そんな感じで連日埋まっていったkitagawaのスケジュールでした。

また、最近アポや連れ出しの中では、和み負けを実感することがほぼないので心技体のバランスが我ながらかなり整っていると思います。グダ崩し&リフレーミング・バリエーションの増加、およびその精度が高まっていることも即までのコンバージョンを上げる材料になっています。

2017-07-06 23.14.52

そして、最近は上記のようなリフレーミング(セックスすること自体をテニスやバスケのようなスポーツと同様と認識させ、そこまでハードルを下げ、価値観を再構築していくフロー)により、即後に恋愛感情などが絡む面倒くささもなく、あくまで爽やかな(?)関係を結べるようになりました。この案件には

[1]セックスすることは大したことではなく、テニスなどと同様→[2]本当に好きな人ができたときに、それも含めて大いに楽しめないのは人生の3/1を損していると言っても過言ではない→[3]普段から練習をするべきだし、今この状況においてもそう。オポニュニティロスは回避するべき。

といったフローで話を展開していきました。(もっと細かいですが、大枠はそんな感じです)

さて、いつまでこの活動が出来るか分かりませんが、即報および事例共有をLINE@でも流しまくりますので、PUにおけるヒントや何かその他ご参考頂ける部分が読者の皆様にとってあれば幸いです。

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です