ピックアップ理論 一覧

心理学や経験に基づく独自の理論等をアウトプットしていきます。

リフレーミングに関するレポート②

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」 管理人のkitagawaです。雲の晴れ間の青空も懐かしく、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、本日はリフレーミングに関してのレポートその②です。

 

前回、リフレーミングとゴールデンサークルに関してのレポートの記事をポストさせて頂きました。 PU のスタイルにより「何処に力点を置くか」というものに個人差が色濃く出る、というのは以前書かせて頂きましたが、これは言うまでもなく当たり前といえば当たり前な事実です。

意識しているかは置いといて、即を量産(10即オーバー/月)していたり、【即数/アプローチ数*100=即率】が80%越えしているプレイヤーは必ずといって良いほど自分なりのフローを持っています。どんなフローがあるのかは時間の関係上このエントリーで網羅していくのは難しいですが、大別していくと調査対象のプレイヤーの即までのフローにおける力点は以下のような形になりました。

即までのフローにおける力点.001

まあ、ほぼほぼLゲからアポまでで仕上げて望むというスタイル、もしくはアポでの和み中に仕上げるスタイルが大半のシェアを占めています。ちなみにkitagawaはマイノリティであるグダ後に力点を置くスタイルです

これに関しては「何が良い」というのはありませんが、準即メインであればLゲからアポまでの流れに特化していった方が合理的な選択だと言えます。なぜならば、性質上もっともアポが流れにくい手法だからです。

しかし、ここに特化していくということはつまり、他者と差別化されるLゲまでのフローやLINEスキル、あるいは表情の見えない通話による和みスキル等が必要になってくるということです。残念ながらそれは一朝一夕で身に付くものでは決してありません。個々のキャラにあった違和感のない文章表現や、先方の表情が見えない中でのより洗練された空気を読んだアプローチ、あるいは案件個々の細やかな情報管理などが必要になる場合もあります

即までのプロセスにおいて高いコンバージョンを叩きだすためにはトライアルアンドエラーを重ね、自分にフィットした形を模索していく必要があります。そうして山を登りきった者だけが見える勝者の景色なのです。

ここで重要になってくる指標に ハードリング というものがあります。フィールドによっても異なりますが、

[1] アプローチ→Lゲ 【10%〜30%】

[2] Lゲ→アポ 【30%〜50%】

[3] アポ→【50%】

上記のレンジを下回っていたら、そのフローが弱いと言えます。考え方としては、弱い部分を補うハードリングを磨く手法、あるいは得意な部分のハードリング(=上記レンジを超える結果を叩き出している部分)にひたすら特化する手法があります。kitagawaは後者で、グダられてからのテクニックにひたすら特化しています。(その練習をするために、敢えて和みを雑にしてグダらせる場合もあります。)

やりようはそれぞれあって然りなので、自分にあったスタイルを見つけて欲しいと思います。

 

 また、リフレーミング を磨きまくると、以下音声のようになります。

 

【参考音声】

LINE友だち追加でホーム(タイムライン)にアップ中。(LINE@なのでkitagawaには誰が追加したかは分かりません。ブロックや非表示にも勿論できます。)

ヤバすぎるので6月中に消します

【音声内容】

「本当に嫌です。」「軽い関係は無理です。」「そういう行為する(セックス)のって信頼できる人じゃないと無理。」「なんか気持ち悪いって思っちゃう。」等々言っていた子が・・・(いかりゃく)

 

友だち追加数

 

 

読者の皆様におかれましても得意なスタイルが見つかることを祈っております。

また、効率的な手法を持っておられる方がいらっしゃいましたら是非LINEでこっそり共有させてください(笑)

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。


やっちゃいけないことリスト vol.4

こんにちは。「ナンパとピックアップと私」管理人のkitagawaです。

 

ゆく秋の感慨も深く、読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。さて、本日はピックアップにおいてやっちゃけないことリストについて記載させて頂きます。

 

【過去ログ】

やっちゃいけないことリスト

やっちゃいけないことリスト vol.2

やっちゃいけないことリスト vol.3

 

本日は、 

 

3, 「本当に魅力的な女性」や「とっても美人」と相手に必要以上のIOIを示す。

 

について語っていきたいと思います。

まずはじめに、kitagawaは「美人」や「かわいい」などの表現を直接的には絶対に言いません。そう言った言葉を敢えて口にすることで女性からの好感度を上げる「好意の返報性」など諸説あると思いますが、意図してkitagawaは使いません。

というのも、過去に自分と女性とのを和みを詳しく分析・検証していた時、セクまで到達できなかった事例の多くに主導権を握れていなかった傾向が共通して多く見受けられ、その一因としてIOIを示しすぎていることが挙げられました。そんな仮説のもと、試行を繰り返し数値が安定してきたので結論に至りました。

 そもそも、顔の整っている子は「かわいい」だとか「美人だね」とか言われ慣れているので、口にした段階で他のAFCと同列になってしまうリスクをはらんでしまいます。猫と糸の理論のエントリーでも少し言及しているので、合わせてご参照下さい。

 

 

本日は以上になります。それでは、kitagawaでした。 


 【LINE@で即報やお得ナンパ情報を配信、ブログ記事はメルマガにて先行配信中!】

ブログではすぐにお見せできない限定記事や、実際にセクまで到達した女性のリアルタイム写メ等も先行配信しております。よろしければこの機会にぜひご登録ください。

友だち追加数   0f4ed1156621fccf61cdb81f759335c9

※上記ボタンワンクリックで簡単に友だち登録頂けます。また、ワンクリックでいつでも解除できます。

応援頂ければkitagawaの目標達成および、新ルーティーン構築のモチベに繋がります。よろしくお願いします。


1 2 3 4 33